商法研究会

本研究会は、東北大学および東北地方の諸大学に属する商法研究者、 東北大学出身の商法研究者等から構成される研究会であり、商事法関係の研究報告や判例研究を行うことを通例としております。

直近の研究会

第5回商法研究会

日時 2023年2月18日(土) 13:30より
場所 オンラインのみ:zoomオンライン上(ZOOMで参加ご希望の方には、再度URLをお送り致します。)
13:30より
報告者 賴奕成氏(滋賀大学)
判例評釈 上場企業の株式保有構造と機関投資家のスチュワードシップ責任
報告要旨  日本企業のコーポレートガバナンスにおいて,どのような機関投資家が,どのような役割を果たしているのかを明らかにした上で,機関投資家がコーポレートガバナンスにおける適切な機能を発揮するために,どのようなスチュワードシップ責任の構成が望ましいかについて,多面的に考察する。
参考文献 なし
※第5回の報告は,1件のみを予定しています。

 

王孫博(幹事)
E-mail:business.law.seminargrp.tohoku.ac.jp

東北大学商法研究会ホームページ