教授
尾野 嘉邦/ONO Yoshikuni

尾野 嘉邦 顔写真

専門分野

政治学・日本政治

主な担当科目

現代政治分析

個人ウェブサイト

http://www-personal.umich.edu/~onoy/

学生へのメッセージ

授業では、学生自身が主体的に学ぶ場として、教員から学生に一方的に講義するのではなく、質疑応答や学生同士の対話を重視する参加型のスタイルをとっています。学生諸君には、政治学の授業を通じて、ダイナミックに変化する現代の政治を理解するための理論や分析枠組みを学ぶと同時に、物事を多角的に捉え批判的に考える力を養ってほしいと思います。また、授業を通じて、最新の研究を紹介しながら、政治学研究の面白さや楽しさを伝えていきたいと考えています。政治学、現代政治の実証的研究に関心のある学生・大学院生を歓迎します。

学会及び社会における活動等

所属学会
American Political Science Association
Midwest Political Science Association
日本政治学会
日本選挙学会
日本比較政治学会

社会における活動
独立行政法人経済産業研究所 ファカルティフェロー(2018年-現在)

研究業績等に関する事項

Peer-Reviewed Journal Articles
Yoshikuni Ono and Barry C. Burden. (2018). “The Contingent Effects of Candidate Sex on Voter Choice.” Political Behavior.

Yoshikuni Ono (2017). "The Perceptions of Local Political Actors after Natural Disasters: The Effects of Japan's 3/11 Disasters on Local Politics." Risk, Hazards & Crisis in Public Policy 8 (4): 335-355.

Barry Burden, Yoshikuni Ono, and Masahiro Yamada (2017). "Reassessing Public Support for a Female President." The Journal of Politics 79 (3): 1073-1078.

Daniel Aldrich and Yoshikuni Ono (2016). "Local Politicians as Linking Social Capital: An Empirical Test of Political Behavior after Japan's 3/11 Disasters." Natural Hazards 84 (3): 1637-1659.

Yoshikuni Ono (2015). “Personal Attributes of Legislators and Parliamentary Behavior: An Analysis of Parliamentary Activities among Japanese Legislators.”Japanese Journal of Political Science 16 (1): 69-96.

Yoshikuni Ono (2012). “Portfolio Allocation as Leadership Strategy: Intraparty Bargaining in Japan.” American Journal of Political Science 56 (3): 553-567.