第82巻(2018年)

第五号

論説
防衛行為の相当性及び退避義務・侵害回避義務に関する考察(二) 坂下陽輔 1頁
国際法における「相当の注意(due diligence)」概念の形成過程
 ――18-20世紀の学説の検討を中心に(2)――
樋口恵佳 38頁
判例研究
商事判例研究 東北大学商法研究会 83頁
研究報告
盛岡藩の罪と罰雑考(二) 吉田正志 100頁

第四号

       
論説
債務者の財産状態と財産減少行為否認の有害性 宇野瑛人 1頁
父母の別居・離婚後の親子関係
 ――面会交流における「子の利益」を中心に(3・完)
マイア・ローツ 45頁
研究報告
盛岡藩の罪と罰雑考(一) 吉田正志 98頁
雑報
    135頁

第三号

論説
防衛行為の相当性及び退避義務・侵害回避義務に関する考察(一) 坂下陽輔 1頁
中国証券市場における大株主の持株売却禁止規制 温笑侗 39頁
国際法における「相当の注意義務(due diligence)」概念の形成過程
 ――18-20世紀の学説の検討を中心に――(1)
樋口恵佳 57頁
講演
《翻訳》環境に対する侵襲ーフランス民事責任法をどう変化させるか? マチルド・オートロー=ブトネ〔Ⅰ~Ⅳ〕
ヴァンサン・オートロー〔Ⅴ〕
訳・中原太郎
95頁
判例研究
民事判例研究 東北大学民事判例研究会 120頁
民事判例研究 東北大学民事判例研究会 134頁

第二号

   
論説
憲法と公立図書館との関係についての予備的考察(2) 中林暁生 1頁
講演
《翻訳》シンポジウム フランス不法行為法の現代的課題
 ――環境損害・多衆侵害
 第1講演 「導入―フランスの裁判所組織と被害者による訴権行使の方法」
  ・・・ジョジアンヌ・キャリエール=ジュルダン
 第2講演 「フランス法における環境損害の賠償」
  ・・・パトリス・ジュルダン
 第3公演 「フランス法における多衆侵害の賠償」
  ・・・アンヌ・ゲガン=レキュイエ
訳・中原太郎 17頁
研究ノート
労働判例研究
 複数子会社をまたいだ従業員間のセクハラにおける親会社の責任
得津晶 55頁
判例研究
経済法判例研究 東北大学経済法判例研究会 75頁

第一号

論説
思慮ある民主政――グィッチァルディーニの『対話』 鹿子生浩輝 1頁
国家賠償法一条が定める違法概念の体系的理解に向けた一考察(二・完)
 ――職務義務違反説の可能性――
米田雅宏 34頁
資料
『イングランド法釈義』第2巻「分析」の諸相
  ――ブラックストン『イングランド法釈義』全訳作業ノートから(7)――
大内 孝 71頁
判例研究
民事判例研究 東北大学民事判例研究会 106頁
民事判例研究 東北大学民事判例研究会 117頁
雑報
    132頁