ボッチャフェス(BF)in仙台

東北大学 知のフォーラム 未来社会デザインプログラム「公共空間を活用したダイバーシティ&インクルージョン推進プロジェクト~パブリックスペースにおけるボッチャ体験モデルの確立に向けて~」では、障害の有無や年齢、性別、国籍、言語等にかかわらず誰もが楽しめるスポーツであるボッチャに注目し、公共空間を活用したボッチャ体験を通じてダイバーシティ&インクルージョンのまちづくりと心のバリアフリーを推進する活動を行っています。

同プログラムの活動の一環として、青葉通等、仙台市中心部の公共空間を活用したボッチャ体験会を開催します。


公共空間を活用したダイバーシティ&インクルージョン推進プロジェクト
~パブリックスペースにおけるボッチャ体験モデルの確立に向けて~

なお、その実施に当たり、(公財)仙台市スポーツ振興事業団、(一社)仙台市障碍者スポーツ協会その他の方々のご協力を得て、「ボッチャフェス in 仙台 実行委員会」を結成するに至りました。以上の経緯により、本ボッチャフェスは、同実行員会を運営主体として開催されます。

開催日時・場所

  • 青葉通仙台駅前エリア
    2022年9月23日(金・祝)~25日(日)10:30~15:30
  • 勾当台公園市民広場
    2022年10月2日(日)10:00~15:00
    福祉まつり「ウエルフェア2022」で開催
  • 市役所前庭
    2022年11月3日(木・祝)時間未定
    青葉区民まつりと同日開催

主催:ボッチャフェス in 仙台 実行委員会

プロジェクトの狙い

ボッチャ体験モデルの確立

異分野の研究者やパラスポーツ団体、まちづくり団体、企業、自治体、学生等と共同し
SDGsを念頭に「たのしく」未来社会をデザインして社会貢献

公共空間等を活用したボッチャの普及・推進及びモデルの確立

  • SDGsの推進 ~だれ一人取り残さない社会~の実現
  • ダイバーシティ&インクルージョン
  • 「居心地が良く歩きたくなる」まちづくり。「人中心」の空間づくり
  • ユニバーサルスポーツ「ボッチャ」をみんなで楽しみ・応援

共生社会の実現

心のバリア
フリー

ユニバーサル
デザイン
のまちづくり

・心のバリアフリー
人々の心にある障壁の除去に向けた取組

・ユニバーサルデザインのまちづくり
物理的障壁や情報にかかわる障壁の除去に向けた取組

ボッチャについて

ボッチャ(BOCCIA)とは

障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目だが、誰もが楽しめるD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)スポーツとして注目が集まっている。