ようこそ!RCK通信のホームページへ。

ようこそRCK通信のホームページへ!

You are the  visits counter th visitor since September 2004.
Last updated :

このホームページはリヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー伯および彼の創設したパン・ヨーロッパ運動と、
その思想・運動が日本に与えた影響や今日まで続く両者の関係について研究するフォーラムです。

RCKの生涯

リヒャルト・クーデンホーフ・カレルギー
(1920年代)

 

伝言板

* ホームページの大改訂を予告してから
なんと・・・3年以上が過ぎまた年が明けてしまいました。
大学教員の研究環境は悪化の一途のようですが、
今年こそはRCK通信をはじめ、原稿もまとめたいと思っています。

ともあれ今年もよろしくお願いいたします。

*クーデンホーフ・カレルギー伯(RCK)とは誰か?
*RCKの母「ミツコ」について
*ヨーロッパ統合の歴史(連載第6回・完)

ミツコの生涯

渡欧直前のミツコ

ちょっと見てみましょう

北野英明作
『カレルギー伯』


C o n t e n t s

最近の調査結果など   関係者を探しています
  RCKとは誰か?   ロシア史料調査の旅   ヨーロッパ統合の歴史(連載中)
   RCKの母「ミツコ」について    「ミツコ」と大衆文化
RCKと日本の関係 鹿島守之助(鹿島建設)   友愛運動(鳩山一郎) 創価学会 
  パン・ヨーロッパ運動と日本の関係
関連人物紹介

私の問題関心 このホームページを立ち上げた理由     石橋のバーにて
RCK関連サイト
  リンク集  


 2006年2月8日、友愛クラブ例会(於キャピトル東急ホテル)にて、「クーデンホーフ・カレルギー伯の両大戦間期における活動再訪−−ロシアとボヘミアでの新発見史料を使って」をテーマに講演を行いました。



 2005年10月1日に明治大学で開催された日本政治学会
研究会・分科会F「世界政治におけるEU」にて、
「拡大EUの連続性/非連続性−−クーデンホーフ=カレルギーの構想と活動を中心に−−」のタイトルで報告を行いました!
 討論者の伊東孝之先生、司会の細谷雄一氏、報告者の遠藤乾氏並びにご出席いただいた皆さんからの質問・コメント等に改めて感謝申し上げます。

当日のレジュメはこちら
報告ペーパーはこちら


2004年11月7日(日)
パレスホテル・ローズルーム(2階宴会場)

吉行和子・一人芝居
『MITSUKO−ミツコ 世紀末の伯爵夫人−』
(作・演出 大間知靖子)

パレスホテルの案内はこちら 
私も見てきました!


2005年3月13日より3月27日まで
戦間期のパン・ヨーロッパ運動に関する
史料調査を行うためにロシアを訪問しました。

ロシア史料調査の旅



 2003年12月1日に東海大学校友会館(霞ヶ関ビル)で行われた国際シンポジウム「ヨーロッパ統合への道−リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーのパン・ヨーロッパ構想からアテネ条約まで」(東海大学平和戦略国際研究所、オーストリア大使館/チェコ大使館共催)のパネリストとして報告しました。

詳しくはこちら


 2004年9月25日に東京大学法学部で開催された政治史研究会(兼比較政治研究会)にて、「クーデンホーフ・カレルギーと日本−−地域統合思想の相互作用−−」のタイトルで関連報告。司会の藤原帰一先生、五十嵐武士先生他ご出席いただいた皆さんからの有益な示唆・コメント等に感謝申し上げます。

当日のレジュメはこちら 

 
リンクバナー

リンクはご自由に!(メールをいただければうれしいです)&バナーをお使いください!
←HPバナーはこちら

 

About My Work

簡単な自己紹介
東北大学法学部  前はどこ?

SITE MAP

メール アイコン
メールはこちらへ

このホームページの記事および画像の無断転載を禁じます。 (C) Hidenori TOZAWA