2003年度 英米法基礎演習のページ「模擬裁判 Ring v. Arizona」
[判例一覧・参考文献・リンク一覧]

このページは、2003年度後期 東北大学法学部英米法基礎ゼミに連動したページです。

この演習では、Arizona州における死刑判決手続について、アメリカ合衆 国憲法第6修正に規定される刑事陪審審理 (criminal jury trial)の保障のあり方が争点となった 事例を取り上げます。( Ring v. Arizona , 122 S.Ct.2428(2002))

このアメリカ合衆国最高裁の判決では、7対2で、当該Arizona州の刑事手続が違憲である という判断が下されました。 すでに、死刑については、内外で多くの賛否両論が蓄積していますが、この演習は、 それらをふまえた上で、 現在のアメリカにおいて合衆国最高裁の判例法理がどのような判断枠組の中でこ の問題に対処しているかについて分析を行うことを目的としています。

参加者は、原告側・被告側チームに分かれ、それぞれの立場から、 アメリカ合衆国最高裁の判例を再検討するとともに、 模擬裁判形式で法律論を戦わせ、実際にアメリカ法の説得的な解釈論を展 開することが法律家にとってどのような意味を持っているかを体験的に学びます。

最後に、原告側チームと被告側チームは、判決形式で法律論を文書にまとめ、 ゼミ論文として提出します。

演習進行予定




争点整理(11/13)

  1. アリゾナ州の刑の宣告手続きは、合衆国憲法第6修正上の刑事陪審を受け る権利を侵害するといえるか。
  2. アリゾナ州の刑の宣告手続きによる死刑宣告は、第8修正の残虐な刑罰にあた るといえるか。
  3. 最高裁は、Walton判決(1990)について自己の先例を変更する必要があったのか。
  4. 最高裁は、Apprendi判決(2000)の法理を本件に及ぼすべきだったのか。
  5. 州や連邦の刑の宣告手続きに対して、Ring判決(2002)はどのような影響を与える と考えるべきか。(Ring判決の射程)



この演習で検討される参考判例および参考文献一覧

演習参加者は各自、このページから、判例をダウンロードすること。 ここには、判例が依拠している主な先例を掲載していますので、 最高裁の判例法理の流れをよく理解するように努めてください。 参考文献についても随時掲載していきますので、参照してください。



  1. Ring v. Arizona , 122 S.Ct.2428(2002)
    [判決原文(pdf)] [www.supremecourtus.gov]
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
    [1]法廷意見(6名): Ginsburg, Stevens, Scalia, Kennedy, Souter, Thomas
    [2]同意意見(2名)(1名)(1名): Scalia, Thomas / Kennedy/ Breyer
    [3]反対意見(2人): O'Connor, Rehnquist

    State v. Ring, 200 Ariz.267, 25P.3d 1139(2001)[本件のArizona州最高 裁判決]
    [判決原文(pdf)] [www.supreme.state.az.us]

    [参考判例(アメリカ法)]
    [連邦最高裁判例]
  2. Duncan v. Louisiana, 391U.S.145(1968)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  3. In re Winship, 397 U.S. 358(1970)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  4. Furman v. Georgia, 408 U.S. 238(1972)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  5. Gregg v. Georgia, 428 U.S. 153(1976)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
    『英米法判例百選[第3版]』60事件(金原恭子評釈)
  6. Coker v. Georgia, 433U.S.584(1977)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  7. Enmund v. Florida, 458 U.S. 782(1982)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  8. Spaziano v. Florida, 468 U.S. 447(1984)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  9. Cabana v. Bullock, 474 U.S. 376(1986)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  10. McMillan v. Pennsylvania, 477 U.S. 79(1986)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  11. Poland v. Arizona, 476U.S.147(1986)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  12. Tison v.Arizona, 481U.S.137(1987)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  13. Penry v. Lynaugh, 492 U.S. 302(1989)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  14. Teague v. Lane, 489 U.S. 288(1989)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  15. Clemons v. Mississippi, 494 U.S. 738(1990)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  16. Walton v. Arizona, 497U.S.639(1990)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  17. Payne v. Tennessee, 501U.S.808(1991)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  18. Herrera v. Collins, 506U.S. 390(1993)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  19. Almendarez-Torres v. United States, 523 U.S. 224(1998)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  20. Jones v. United States, 526 U.S.227(1999)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]
  21. Apprendi v. New Jersey, 530U.S.466(2000)
    [判決原文(html)] [laws.findlaw.com]

    高山佳奈子紹介、[2001]アメリカ法270頁;岩田太紹介、ジュリスト1200号196頁(2001)
  22. Harris v. United States, 535U.S.545(2002)
    [判決原文(pdf)] [www.supremecourtus.gov]
  23. Atkins v. Virginia, 536U.S.304(2002)
    [判決原文(pdf)] [www.supremecourtus.gov]

    [その他]
  24. Summerlin v. Stewart, 341 F.3d 1082 (9th Cir. 2003)




[参考文献]
  1. The Supreme Court---Leading Cases, 116 Harv.L.Rev.220-242(2002)
  2. Stuart Banner, The Death Penalty, 231-(2002)
  3. Recent Case, 117Harv.L.Rev. 1291(2004)
  4. 松村良之・竹内一雄「死刑は犯罪を抑止するのか---アーリックの分析の日 本への適用の試み」ジュリスト959号103頁(1990)




参考リンク集





英米法のトップページに戻る





Copyright (c) 2003 by Hideaki Serizawa All Rights Reserved.
芹澤英明
serizawa @ law.tohoku.ac.jp