サイト更新 2016-03-31
(授業の連絡掲示板は除く)
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

犬塚 元(いぬづか・はじめ)

DSCF1528.JPG
*以下の情報は、2016年3月31日現在のものです。

東北大学大学院法学研究科教授。専門は,政治学史・政治思想史,イギリス思想史。博士(法学)。

愛知県出身。愛知県立岡崎高等学校,東京大学法学部を卒業後,同大学院法学政治学研究科,同社会科学研究所助手(1999-2002),日本学術振興会特別研究員(PD)(2003-06),群馬大学講師(2006-08),群馬大学准教授(2008-10),東北大学准教授(2010-13),ケンブリッジ大学客員研究員(2011-12)などを経て,2013.2より東北大学教授東北大学法学研究科副研究科長・法学部副学部長(2014.4-2016.3)。

日本政治学会(2010年度企画委員,2015年度書評委員),政治思想学会日本イギリス哲学会(第18期(2010ー2011年度)・第19期(2012ー2013年度)・第20期(2014ー2015年度)・第21期(2016ー2017年度)理事,2012年度大会開催校世話人),社会思想史学会(企画委員(2014-15年度)、幹事(2016-18年度))に所属。

2008年度(平成20年度)群馬大学ベストティーチャー賞優秀賞を受賞。

【兼任講師・非常勤講師】
・立教大学法学部(2003-2005年度・外国語文献購読・政治思想特殊講義(1)・欧州政治思想史)
・立教大学大学院法学研究科(2009年度・現代政治理論特論、2011年度・欧州政治思想史特講,2015年度・欧州政治思想史特講)
・立正大学法学部(2003年度・政治思想史II(部分))
・法政大学法学部(2008年度・演習)
・慶應義塾大学法学部(2009-2010年度・政治理論史I/II)
・東北大学法学部(2009年度・西洋政治思想史I)
・群馬大学社会情報学部(2010年度・政治学概論、政治理論)
・群馬大学大学院社会情報学研究科(2010-2011年度・政治理論特論)
・九州大学大学院法学府(2014年度・政治学史研究第二)

【外部研究資金】
・2000-01年度 科学研究費補助金(奨励研究(A))「スコットランド学派における古典古代政治学の継受の問題」課題番号12720048,研究代表者・単独.
・2000年度 学術振興野村基金国際交流助成「スコットランド学派における古典古代政治学の継受の問題」研究代表者・単独.
・2003-05年度 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)「十八世紀英国政治思想史におけるアテナイとローマ:急進主義と啓蒙の対比を中心に」課題番号15・10086,研究代表者・単独.
・2004年度 科学研究費補助金(研究成果公開促進費)『デイヴィッド・ヒュームの政治学』の公刊,代表者・単独.
・2007-10年度 科学研究費補助金(若手研究B)「初期近代ヨーロッパの絶対主義政治理論における古代政治学の継受の問題」課題番号19730102、研究代表者・単独.(震災のため2011年度にも一部繰り越し)
・2009-11年度 科学研究費補助金(基盤C)「制度の政治思想史」研究分担者・共同.
・2011年度 公益財団法人野村財団 国際交流助成(研究者の海外派遣)「17世紀イングランドにおける歴史叙述の政治思想」
・2012-14年度 科学研究費補助金(基盤C)「近代政治思想史における制度論の諸相」研究分担者・共同.
・2013-17年度 科学研究費補助金(基盤C)「文明社会論の王党派起源をめぐる政治思想史研究」研究代表者・単独.
・2015-18年度 科学研究費補助金(基盤B)「18世紀英国における当事者対抗主義に関する分野横断的研究:党派的言説の構造と影響」研究分担者・共同.
・2015-17年度 科学研究費補助金(基盤B)「社会科学者としてのE・バーク:経済思想と歴史叙述の分析を基軸とした総合的研究」研究分担者・共同.
・2015-17年度 科学研究費補助金(基盤C)近代欧米における制度の政治哲学研究分担者・共同.