<< Final DOC | Main | Pound cake >>

2006年03月15日

Do it yourself

USに来る前,法研の継続資料室で調べものをしてたら,修先生から,「森田君,一つ忠告があるんだけど」と物陰に引き込まれて,なんだなんだ,何か悪いことしたっけ?(←いっぱいあるだろ)と思っていたところ

「アメリカでは,歯医者にかかるのがすごく大変だから,悪いところあったら,日本で完全に治療していった方がいいよ」と。その話は,あちこちで聞いたことあるので,「ほっ」として(笑),とりあえず,もう10年くらい歯医者に行ってないから,大丈夫だろう,ときどき歯が痛くなっても,風のときとかだけだから,と放置しておきました。

ところが,多分,小学生か中学生頃に治療した歯の詰め物が,いきなりぽろりととれてしまった。よく知られているように,歯医者については,海外旅行保険はきかない。さて,どうしようか,と考える。

この国で,歯医者待ちに1カ月とかかかるなら,その間,何とかする方法があるに違いない,とWalgreenに行ってみる。すると,あった! crownが外れた場合に付ける接着剤・充填剤が売ってたので,購入。自分で付けてみる。確かに,味(?)は,昔歯医者で体験したあの味だ。

で,今のところは,何とかもってます。注意書きには「あくまでtemporaryなものだよ」と太字で書いてあるけど,9月までもつかな...

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2006年03月15日 15:05

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/557

ソスRソスソスソスソスソスg

私も取れた詰め物を自分でくっつけた経験があります。が,殺菌が徹底されていなかったのか,かえって虫歯が進行して,より大きな詰め物になってしまいました。

先生もお気をつけください。

ソスソスソスeソスソス a student : 2006年03月18日 09:04