<< Machu Pichu | Main | Arequipa >>

2005年08月28日

Sacred Valley -> Arequipa

本日は,Cuzco最終日。Sacred Valleyのツアーに参加(s/.25)。一人で行ってもいいのだけれど,@Pisaqで5kmの急坂を登らなければならない,AMorayに行くとなると片道7kmの道を歩かなければならない,ということを考えてツアー参加。

朝8時30分集合ということで,まずは日曜日は8時から開いている,Museo del sitio Quoricanchaに行ってみる。ここは,おととい行ったQuoricanchaを発掘したときの出土品や,「Cuzco大地震でQuoricanchaは崩れなかったけれど,その上のspanishの教会は崩れ落ちた」の写真が展示してある。
バスに乗ってみると,ガイドは,おとといと同じ。出発して,まずは,Pisaqの前の民芸品市場に立ち寄る。僕はこういうところで買うのはあまり好きでないので――買うのならば,Lago TiticacaのIslasなどで,島民から直接購入する方が彼らをよりよく「助ける」ことができる――,まだ食べていない朝ご飯(昨晩が豪勢だったので,あまりお腹が減っていなかった)をとりに,村人用野外食堂へ。すると,ちょうどそこでガイドが朝食中。彼はチキンのなかなか豪勢なのを食べていて,僕は,Apanadoというものを注文。
sv_apanado.jpg
牛肉にコーンスターチをまぶして焼いたもののよう。和食か中華に似た味があったような気がする。このとき,ガイドと食べ物談義をしたためか,彼は,この後半日くらい,ガイドしながら食べ物ネタでジョークを言いまくっていた。
続いて,"Sacred Valley of Inca"を見ながら,

Pisaqの日曜Marketへ。本来は,周囲に住む人たちの交易の場だったようだけれど,今では完全に観光客用の民芸品市場と化している。いまいち好きになれないなぁ,と思いつつ,面白いパン屋さんがあったので,それはパチリ。
sv_pan.jpg
ちなみに,この2回の停車で,どちらもドイツ人夫婦(片方ずつ)が集合時間に遅れてきて,ちょっと意外。ドイツ人って時間に厳格というイメージがあったのだけれど...
続いて,丘を登ってPisaqのruinへ向かう。もっとも,バス駐車場からさらに30分くらい歩いて登らなければならない。ここにも,ミニの太陽の神殿などが残っていて,結構見応えあり。インカの遺跡は,どこもリャマかコンドルか蛇の形をしているということで,ここはリャマ型。
sv_pisaq.jpg
自由時間に山の頂上まで登ろうとしたら(←体力系),思ったより距離があって,今度は僕(+2人)が集合時間に遅れてしまった(笑)。帰りは走って駆け下りる(よい子は危険なのでまねしてはいけません)。
この後,Calcaのレストランで停車してランチ。ここで選択を誤る。周りの人がBuffetを買っていたので,それを買うものだと思っていたら,単品でも注文できた。Buffetだと普通の「洋食」になってしまうので,ローカルなplateになる単品注文にすれば良かった。にしても,コカ茶を10杯くらいお代わりしたのはまずかったかもしれない。いくらさっきPisaqの遺跡を駆け回ったとはいえ。
さて,続いては,Ollantaytambo。今までは太陽の光が凶暴だったけれど,午後3時になると次第に落ち着いて来る。この遺跡は,本日一番の壮観な遺跡。段々畑の上に遺跡が広がっている。反対側の山の絶壁にも小さな遺跡と彫刻(人の横顔が2つ)があって,驚かされる。どれが顔だか分かる? 1つは簡単だけれど,もう一つは難しいかもしれない。

ちなみに,この遺跡もリャマ型。中にいると分からないけれど。

この後,Chincheroの遺跡に立ち寄る。ここが,3800m以上あって,本日の最高地点。インカの遺跡の上に教会が建てられている。

日曜なので再びマーケットあり。ここで,アルパカのアーティクーチョ(たったs/.1 !)に舌鼓を打つ。ちなみに,こういうマーケット,どこでもかなりふっかけてくるので,半分くらいまではたいてい値切れる(元値でもアメリカで買うよりは安いのだけれど)。後は,一路Cuzcoへ。この間,バスドライバーは,かなり吹っ飛ばす。他のツアーバスと抜きつ抜かれつの大競争を繰り広げ,「こいつら燃費とかecologyとか全然考えてないなぁ」とあきれてしまう。
CuzcoのPlaza de Armasでおろされたら,まずはディナー。日曜なのでちょっとお店の開きが悪い。何とかTourist Menuを見つけて,Papa a la Huancaina,Aji de Gallina,Chicha moradaを注文。前者2つは,ちょっと似た味で組み合わせは失敗したか。Aji de Gallinaはニンニク・タマネギ・鶏肉のチーズソースといった感じで,結構おいしい。
cuz_papa.jpg
cuz_aji.jpg
食事後,Cerveza Cuzquenaを購入してから,タクシーでTerminal Terrestreへ。バス会社を物色していると,発車5分前でArequipaまでs/.20で「最後のたたき売りモード」に入っているところを見つけたので,con banoであることを確認して購入。他で買うと,s/.35-50くらいするから,めちゃくちゃ安い。乗ってみると,2階建てバスでシートもリクライニングが深く,ホールドもしっかりしている高級バスだった。エアコンも効いていて,寒くない。すばらしいお買い物。ドイツのビール品評会で2位に入ったことのあるというCuzquenaを飲んでぐっすり就寝。苦みがほとんどなくて,かすかな甘みのあるビールで,炭酸もちょっと強め。清涼飲料水かと間違えそうで,万人受けしそうなタイプかもしれない。
cuzqena.jpg

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年08月28日 09:19

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/422