<< Lasik 299! | Main | criminal procedure in japan >>

2005年08月11日

HTL

てなわけで,Toulouse-Lautrec et Montmartreに行ってきました。

空いていて入場料も安くなる(Chicago住民はさらに割り引き)weekdayに行ったのだけれど,それでも結構混んでいた。夏休み中だから? チケットは時間枠毎で,開館前に行ったにもかかわらず,11時30分からのチケットに。まぁ,その間,他の部屋を見ていればいいのだけれど。

exhibition自体は,とても面白かった。HTLと彼が描いた人たちを,様々な側面から切り取って立体的に見せるとともに,この時期のMontmartre(←フランスには行ったことがないのだけれど...)のあり方をHTL以外の画家の作品をも通して再現してくれる。
ただ単にHTLの作品を並べただけ(それだけでも十分見応えはあるけれど)の東武美術館の最期の企画展よりも,構成力を感じさせる。展示されていたHTLの絵のうち,半分以上は既にどこかで一度は見ている僕であっても,新鮮に楽しめるでき。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年08月11日 08:06

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/406

ソスRソスソスソスソスソスg

こんにちは、先生に教わった法学部の生徒です。
芸術とか全然詳しくないので、「HTL」って「はつる」のことかと最初思ってしまいました(笑)

ソスソスソスeソスソス 上原 : 2005年09月07日 18:44

ろおとれっくの絵を見ると,必ず彼のイニシャルである,HTLを組み合わせたマークが入っているのですよ。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年09月08日 17:01