<< perspiration | Main | GARY BURTON GENERATIONS QUINTET >>

2005年07月17日

Toulouse-Lautrec and Montmartre

Toulouse-Lautrec and Montmartre

Art Institute of Chicagoで金曜日から始まった特別展。

今週は,スタートの週で色々イベントがあって混んでいそうなので,もうちょっとしてから行ってみるつもり。よくよく考えると,Art Instituteに行くのは,2年ぶり(前に行ったのは,Madison (WI)からの観光旅行のときで,去年Chicagoに来てからはまだ行ってない)。NYとDCに行ってたときに宿泊させもらった47thさん他も,地元に住んでいると「いつでも行ける」と思って行かなくなってしまう,と言っていたけれど,確かに本当だ。

Toulouse-Lautrecを最後に固めて見たのが,今は亡き東武美術館(セゾンだったっけ? 東と西のどっちか忘れた。池袋にあったやつ)の閉館直前最後の企画展だったから,もうかなり昔のこと。久しぶりー!

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年07月17日 12:24

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/392

ソスRソスソスソスソスソスg

東武美術館ではないでしょうか。
最近テレビ東京の美術番組がロートレックをセンチメンタルなムードで放送していました。
ちなみに昨年からフェルメール・ラトゥール等以前は日本で見れなかった絵画が纏めてきています。

ソスソスソスeソスソス nakatakoru : 2005年07月19日 19:34

テレビ東京って,仙台では入らないんですよ。他のキー局のは全部入るんですが。だから,日経の日曜版で展開されているやつのTV版,一度も見たことがないのです。

こちらでは,センチメンタルというよりは,「おフランス」な感じを前面に出しています。ローカルのニュースを見ていたら,初日にart instituteの前で,当時のフランスの衣装――Moulin de la Galletteに出てくるような――を着た人たちが当時のダンスを踊るパフォーマンスをやってました。映画は見たことないけれど,Moulin rouge (Ian McGregor + Nicole Kidman)みたいなものか。

フェルメールは,NGAと,それから去年のBruxellesの王立美術館で結構見ました。特に,Bruxelles(と他のベルギー都市)は,ネーデルラントの本場ということもあって,コレクションはかなりすごい。フェルメールは,ネーデルラント画家の中で,好きな方の一つですね。あと,ブリューゲルのほのぼのも好きです。デューラーはちょっと苦手。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年07月20日 07:37

たまたまTV東京の番組を出してしまいましたが、番組としてはNHKの日曜美術館の方が面白いと思っております。司会のはなさんの個性もいいのかなあと。ちなみに私は今まで海外に行くチャンスが全く無いのですが、絵画・彫塑は常設展で見ないと空気が違うように思います。日本で見ていると本当に出開帳みたいで作品の居心地が悪そうです。
 話は違いますが、大手町の丸善と八重洲のブックセンターの法律・ビジネス書コーナーは会社法改正と内部統制の本ばかり山積みです。本当にみんな読むのかと 思っておりますが。絵画コーナーはゴッホものが展覧会が5月まであったせいで多いようです。
(申し訳ございません。駄文を連ねました。)

ソスソスソスeソスソス nakatakoru : 2005年07月22日 08:55

確かに,海外の美術館でいいのは,
- 空いている(日本の超人気展覧会(印象派とかピカソとか)のように,押し合いへし合い満員電車状態には,絶対にならない。MOMAの金曜夕方Target Freeでも)
- 1回チケットを買えば,その日は出入り自由(疲れたら外で休んだりできる)
- 広々として,ゆったりしている
といったあたりでしょうか。それと,すごく良かったのが,NYのWhitneyの音声ガイド(英語版)。あれは,これまでに聴いた最高の音声ガイドでした。
日本でも,NMWAの常設展は実は意外にレベルが高いのですが,みんな特別展ばかり行って,常設展を見る人はあまりいない。芸大美術館も常設展がかなり良かった記憶があります。後は,岡山・大原美術館とかかな。

会社法改正は,条文番号は変わったけれど,実質はそんなに大きく変わってないですね。「パブコメってどーよ?」にも書いたけれど,2002年改正(委員会等設置会社)がやっぱり最大の実質改正だった。とはいえ,これだけ新規に書き直すとなると,内閣法制局(「9階」――中央合同庁舎4号館の9階にあるので――)の突っ込みが激しかったであろうことが予想されます。細かい点で訳の分からない(+要綱から逸脱している)改正がたくさんあるんだろうなぁ... 日本に帰ったら,学部向け授業は思い切って「基本的なものの見方」だけに特化するとか。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年07月23日 06:28