<< Re: So-men | Main | Snail >>

2005年06月06日

various sounds

上は,UofC Symphony Orchestra。演目は

University Symphony Orchestra
University Chorus
Motet Choir
Rockefeller Chapel Choir
The Cathy Heifetz Memorial Concert

The season concludes dramatically with Brahms' imposing Tragische Ouvertüre, Op. 81, and Schicksalslied (Song of Destiny), Op. 54, contrasting the ideal life of the gods with mortal suffering; Richard Strauss' spellbinding Schiller setting Der Abend, Op. 43, No. 1, and provocative tone poem Don Juan, Op. 20.
Barbara Schubert and Constance DeFotis conduct.

Two performances!
Friday, June 3 at 8 pm
Saturday, June 4 at 4 pm
Mandel Hall
Admission FREE! Donations requested

と,今シーズン最後でなかなか豪華。日本の大学オケ(例えば「東京大学オーケストラ」)と比べてはダメ(ごめんよ,カチャ!)。Dep. of Musicがあるだけあって,プロ並みの演奏なのだ。今回は,見晴らしのいい2階席に座ってみたので,ちょうど背後になってしまうVnの響きはいまいちだったけれど,VlaやCBなどの低音系がダイレクトに聞こえる。それと,木管がなかなかいい。

この,3人並んでいるオーボエの一番左がprincipalだけれど,彼女のソロは光ってました。

も一つは,前にも行ったB.L.U.E.S.で。日本人ブルースギタリストの菊田俊介さんが演奏するかもしれない,というので着いていってみたもの。ギター2人は,菊田さんがやや難解なソロを,真ん中のがよりポップなソロを担当して,棲み分け。最後は,飛び入り状態になってLinsey Alexanderのギターで踊りまくり状態。ブルースハープ(ハーモニカ)も初めて実物演奏を目にすることができた:

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年06月06日 11:43

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/360