<< NY -> DC | Main | Dupont Circle >>

2005年06月21日

NGA

20日もNGAへ。

朝にWWII MemorialからSumithonian Castleの方までぐるっと回ってから入場。入館料ただというのはプレッシャーがなくてうれしい(笑)。ゆっくり見たりツアーに参加したりしている暇が存分にある。時々renovationでcloseされているところもあるけれど,それほど大部分でもない。
この日で,west builidngを地下とルネッサンスのごく一部を除いて見終わる。数年前に上野の森美術館にNGAが来たことがあったけれど,そのときに見たMonetの「日傘を差すモネ夫人」に再会できたのは感激。
MonetCam.jpg
この絵,impressionismの中では一番好きだ。「光」を最も上手に捉えている絵だと思う。Morissotにも再会。5時に追い出された後,隣のNGA sculpture gardenで彫刻鑑賞。

夕食は,Joleoというspanishレストランにて。パエリアは,もうちょっと芯が残っていた方が好みだけれど,どれもおいしかった。食後のカスタードフランとバスクケーキもよし。特に,カスタードフランは絶品。卵系というよりクリーム系のでき。
JaleoFlan.jpg JaleoBasque.jpg

そして,21日に3度目のNGA。まさに無料のなせる技(笑)。その前に,7時頃に出発してArlington Cemestryへ行くことを考える。ガイドブックによれば,Pentagonが歩いて20分くらいというので,まずはPentagonへ。駅から写真撮影禁止で,さすがと思う。Pentagonに出てみてもどこから歩いていくのか分からない。Pentagonの受付の強面のおっさんに「どう行くんだ?」と聞いたら,Metroを使え,と言われる。「いや,そうじゃなくて,このガイドブックに歩いて20分ってあるから,歩いていきたいんだけれど」「20分!? It's a long way in this heat. I'd say It takes FORTY FIVE MINUTES! If you take the metro, it's ONLY FIVE minutes.」と,歩いていくなんて気でも狂っているのかという勢いで説教される。一応道も教えてもらったけれど,Arlingtonの開園時間の8時が近づいてきたので,日和ってメトロで。
ArlingtonGuards.jpg
Arlingtonは,turnmobileというのが走り回っているけれど,歩きでも十分対応可能な程度の広さ。Arlington house -> Tomb of Unknowns -> JFK -> S.Ct. Judgesと回る。無名戦士の墓では衛兵の交代式(夏は30分ごと)を見て,JFKでは朝の9時だというのに人混みに驚く。炎ちらちらのお墓は,何度か映画で見ているけれど,実物を見ると結構感動する。そして,Oliver Wendel Holmes他,連邦最高裁判事のお墓(固まっている)もお参り。曲がりなりにも法律の研究者だからねぇ。
JFKtomb.jpg HolmesTomb.jpg
この後,NGAまで歩く。Potomac Riverを渡り,Lincoln Monumentで記念撮影して,50分の道のり。

NGAでは,East Building,つまり,20世紀美術部門+特別展示へ。かなりclosedの部分が多かったけれど,ここもかなり見応えあり。ただ,お気に入りのecole de Parisはあまりない。代わりに,アメリカ現代美術――Whitney,MoMA, Metとさんざん見てきたのだけれど――の充実度は,やはり光っている。NY schoolの網羅的展示がある。3日目にしてようやくNGAを制覇した後は,Mall向かいのHirshhornへ。Modern - Contemporaryな美術で,ここも結構よい。

この後,歩いてJefferson MemorialからTidal Basinをぐるっと回る。桜の木がずっと植えられていて,ちょうど,不忍池の3つの部分を一つにあわせたような大きさか? 春には日本的な風景で壮観に違いない。

途中で大きなネズミがすいすいと泳いでいたので激写。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年06月21日 23:52

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/376