<< NGA | Main | Capitol and Mall (again) >>

2005年06月22日

Dupont Circle

今日は,ゆっくり10時始まりの美術館からスタート。

Dupont Circleで降りて各国大使館の立ち並ぶMassachusettes Aveを北西に進み,Woodlow Wilson Houseへ向かう。DCに来て初めてAdmission Feeを支払ったけれど,なかなか丁寧なガイドがついていて面白い。続いて歩いてPhillips Collectionへ戻る。ここはすばらしい。NGAとHirshhornで,ecole de Parisの辺りが少ないなぁと思っていたら,ちょうどその空白域を埋めるのがこのPhillips。美術館巡りが好きな人は,DCに来たら是非ともここに立ち寄るべきだ。帰りにMuseum Shopによると,普段20ドル前後する特大ポスターが5ドルのセールだったので,Bonnardをゲット。
この後,すぐ近くのAnderson Houseへ。独立戦争の頃から伝わる建築(tax purposeでmuseumとして運営中)で豪華なのだけれど,世界中の「古い美術品」がこれでもかと並べてあるところを見ると,歴史の浅いアメリカ人の「歴史コンプレックス」を逆に強く感じてしまう。
午後2時も過ぎたので,ここからConnecticut Aveを歩きながらlunchを探し,Mallへ戻る。DCに来て初めて,「家族連れ」向けのスポットの一つである,National Museum of American Historyへ入る。summer expanded timeで午後7時30分まで開いているはずが,特別だ,と5時30分で追い出される。あんまり面白いものでもないけれど,在職中に死亡した(暗殺含む)大統領特集とか,愛国心育成目的旺盛な「自由のために戦ってきたアメリカ」特集とかは結構楽しめた。
想定外で5時30分に追い出されたので,夏は9時までやっているNational Archivesへ。行ってびっくり。まず,建物にはいるのに並ばなければならない。空港並みのX線荷物検査がある。さらに,中に入ってconstitutionやdeclaration of independenceの原本を見るところでは,長蛇の列。結局,合計1時間30分くらい待たされた。多分,他のSmithonian群が全部5時30分で閉まったので,行き所をなくした観光客がNational Archiveに集中したのではないだろうか。ここでもお土産ゲット。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年06月22日 23:06

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/377