<< Dupont Circle | Main | DC -> Chicago >>

2005年06月23日

Capitol and Mall (again)

最終日は,整理券が必要なところを集中的に回る。

まずは,US Capitol。朝8時から並び始めたら,9:10の整理券入手。もっとも,SenatorやCongresspersonの紹介がないと,見学できるのは,dome下のrotundaと上院旧本会議場などだけ。本会議場は見ることができない。ちなみに,このdomeの真下には,DCの中心,つまり,NE/NW/SE/SWを分ける基点がある。
DCcenter.jpg
続いて,Holocaust Memorial Museumへ。整理券に並ぼうとしたら,「一人か?」「Yes」「じゃあ,これあげる」とあまりのチケットをくれたので,すぐに入場。中は,人気が出るのがよく分かる上手な展示。にしても,DCにこれだけのmuseumを建設するなんて,やっぱりユダヤ人はすごいんだなぁ。
この後,造幣局にダメもとで行ってみたら,「今日のチケットは既にはけた。日によっては朝6時から行列ができるので,心して計画を立てるべし」という立て看が出ていた。
歩いて戻りながら,Hirshornへ再び。今日から始まるView Musicという企画展をのぞく。そのまま歩いてCapitol Hillを登り,US Supreme Courtへ。一応,法律家なので。

思ったより小さいというか,法廷が一つしかないので,シンプルな内部構造。30分ほどのツアーの最終回があったので,それに参加。これに参加すれば,きちんと法廷の中まで入れてくれる。

ちなみに,閉廷期なので,口頭弁論等はやってない。口頭弁論も見学できるけれど,それにはやや特別なルールがある。「1時間フル組」か「3分組」か。きれいな螺旋階段もある。

続いて隣のLibrary of Congressへ。ここも豪華絢爛な建物。

reading roomは,reading cardを作れば入ることができるけれど(免許証でOK),面倒くさいのでパス。3度mallを横切って,Corcoran Gallery of Artへ。基本的にはアメリカ美術+contemporary artの企画展+少々のフランス絵画。何か,この2週間で同じような絵画を何度か繰り返し見ているなぁ...
最後に,MarylandにあるNew Orleans Bistroにてディナー。Cajun料理を食べたことがなかったので,初挑戦。まずは,Sea Gumboスープ。いろんなseafoodの出汁がきいていて,おいしい。今度作ってみよう。entreeは,Sea Food JambalayaとCrawfish Etoufee。後者はザリガニを食べたことがなかったので挑戦。シャコを少し臭くした感じ? 結構おいしい。ただ,スパイスが強いな。Jambalayaは,ソーセージ出汁になっているのが不思議。
crawfish.jpg jambalaya.jpg
デザートは,焼きバナナ+Chocolate Cherry Torte+Bread Pudding。バナナは,東南アジア・南米風の甘さ。Chocolate Cherryケーキは,付属のアイスに,キルシュバッサーが利かせてある。見た目ほどしつこくはなく,アメリカ的暴力さがないのはいい。Bread Puddingはノーマルな優しいおいしさ。torte以外は自宅でも作れそうだ。
bananafruta.jpg ChocoCherry.jpg
BreadPudding.jpg

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年06月23日 23:09

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/378