<< MET | Main | Re: Upper East >>

2005年06月16日

Brooklyn

museum巡りは続く。Guggenheimに行こうと考えていたら,なんと木曜日が休みであることが判明。そこで16日は川向こうに渡る。

まず,City Hallに出てから,Brooklyn Bridgeを歩いてわたる。

橋よりも,その後のアプローチが長くて思ったより時間をとられる。この後,Brooklyn Heightsを散策してからBrooklyn Museumに行こうと考えていたけれど,そんなところを回っていては10時の開館に間に合わない。慌ててCourt Stから地下鉄でMuseumへ。このBrooklyn Museum,とにかく広いのだけれど,いまいち拡散的・お子様教育的。Monet @ Londonの特別展はよかったけれど...
というわけで,広さの割には1時頃に見終わり,すぐに次の目的地,QueensのPS1へ向かう。意外に知られていないけれど,BrooklynとQueensを直通で結ぶGというSubwayがある。PS1は,LPの地図が通りを1本間違えていて(住所表記はあっていた),ちょっととまどったけれど,とてもいい。ほとんどが2004・2005年の作品で,古いので2000年がちょっとあるくらい。まさに,「今」の現代美術で,古い小学校の校舎のgrungeな雰囲気も上手に活用されている。結局,ここも午後6時に追い出されるまで滞在。
この後,再び,地下鉄でBrooklynに戻って,朝に見残したBrooklyn Heights散策。ちょうど地下鉄に乗っている間にすさまじいT-stormが来ていたらしい。緑につつまれたクラシックで閑静なタウンハウス街が続き,海辺にはManhattanを見下ろすプロムナードがある。このManhattanを見下ろす部屋はきっとrentが高いんだろうなぁ,と想像してしまう。

この後,Lower Manhattanに行ってGround Zeroを見る計画を立て,De Kalbに出る歩きルートを策定。途中,Damascus Bread & Pastry Shopで,「バクラバは食べたことあるけれど,他にこういう中東スイーツでおいしいおすすめは何?」と聞いたら,一番下の段にあったものを勧められたので,まずそれをゲット。さらに,それだけでは寂しいので,バクラバの詰め合わせを買う。アーモンド・クルミ・ピスタチオの3種混合。さらに,De Kalbの交差点にあるJunior'sでチーズケーキをゲット。ここのチーズケーキは,NYで一番有名らしい。
Ground Zeroは何もない。ただの金網に囲まれた工事現場で,展望台すらない。展望台を探し回っていたら,アメリカ人らしき4人くらいの老人の集団が通りかかって,「あれが地下鉄の跡で...」などと一人が解説。ラッキーと思って後にひっついて解説を聞く。メキシコでやったのと同じフリーライド手法(笑)。

戻ってから,スイーツを試す。Junior'sのチーズケーキは,かなりねっとりとして濃厚。ChicagoのCheesecake Factory(いろいろ種類あるけれど)より濃厚に感じるかもしれない。確かにおいしい。Damascusのおすすめスイーツは,見た目,ゆべし。味も,ゆべし。米粉でなく,使っているとしたら小麦粉のはずなのに... ナッツのアクセントがいいし,割に甘さは控えめ。その意味では,あまり中東的ではない? バクラバは,Hyde ParkのCedarsよりもおいしい。
juniors.jpg

damascus.jpg damascusbak.jpg

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年06月16日 23:27

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/372