<< Econometrics on R | Main | MET >>

2005年06月13日

Airlines

アメリカにいると,BookmarkのAirlineというフォルダに並ぶ会社が変わる。日本にいたときは,上から「ANA -> JAL -> UA -> LH -> Star Aliance -> ...」という順番だったけれど,Chicagoに住んでいると,上から「Southwest -> ATA -> Independence -> Spirit -> UA -> AA ->...」の順。

今回は,このうち,Independenceを利用。アメリカに住んでないとまずお世話にならないairlineであるけれど,Washington Dullesをハブにしていて(コンコースAを独占),全機種が50席リアジェットのCRJ。一番安かった(Newarkまで$79)のと,CRJが楽しい(=小型機なのでよく揺れる;地面からタラップを上り下りして乗るので,「飛行機乗ったー」という気分になれる)ので,選択。CRJは仙台-成田間とFrankfurt-Bruxelles間で乗ったことがある。DCがハブなので,DC乗り換えが必要になって時間がかかるのが難点。

が,O'HareにElで行って,「どのターミナルだっけ?」と案内板を見ても,Independence Airがない。「Midwayなのに間違ってO'Hareに来ちゃったのか」と焦ってiteneraryを見たけれど,O'Hareで間違いなし。さてどうするか。O'Hareの4つあるターミナルのうち,5は国際線の到着専用。1はUA,3はAAが独占。そうなると,消去法で2かな,と行ってみる。おーっ,発見。ぽつんと目立たないところにあった。

O'HareからDCに飛んで,午後4時前着。DC・Newarkは午後5時発予定だったけれど,30分遅れ。ところが,乗り込んでから,飛び立たない。外を見ると,離陸待ちの飛行機がずらずらと並んでいて大渋滞。しかも,途中で,T-stormにおそわれて空港が一時閉鎖。結局,離陸したのは午後8時前。機内に2時間30分閉じこめられていたことになる。小型機なので燃料が危なかったけれど,給油なしで無事離陸。予定より2時間くらい遅れてNY到着。

だけれども,このIndependence Air,captainがfriendlyで楽しい。コックピットはゲートを離れる前までドアを開けっ放しだし(9/11以後,セキュリティ上こういうことをやるエアラインはほとんどない),O'Hare/DC間は,離陸前に「アメリカで一番○○な都市はどこだ?」クイズを10問くらいやっていたし(←後ろの席の少年がなかなかよく答えていた),DC/Newark間のcaptainも,客室まで出てきて状況説明したりジョークを言ったり,と。CAも,UAやAAのような大手に比べるとfriendly。DCハブというのがやや使いづらいけれど,もう一度使う気になれるエアラインだ。UAとかAAは,CAが怖い :-)

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年06月13日 23:12

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/370