<< LS system in Japan | Main | The 2nd case >>

2005年05月16日

Math -> TeX

LaLondeの宿題がやっと完成。two stageなregressionで,one step目でmissing dataの分のfitted valuesをRが作ってくれないのでどうしたものか,とさんざん悩んで探しまくった末,one step目のregressionで,na.action=na.excludeを指定しておけばいいんじゃん,と気づき,あっけなく解決。データフレームの一部にfor loop回してNA放り込もうかとかいじくり回していた数時間はどこへ...

で,今回のproblem setは,前回のproblem setと違って,フォーマルに数式を書くことが要求されているので,WordではなくTeXで清書。こんな感じになる。

やっぱり,数式が入ると,Wordの数式エディタでちまちま書くより,TeXでさらっと書く方がお気楽だし,TeXの泣き所である「表作成が面倒くさい」というところも,Rには,HmiscパッケージにLaTeXでの表出力コマンドが用意されていて,お気楽。

なんか,今回のPSは,問題文が解釈しづらい。Question 2は,どう考えても柱書と小問との間でdependent variablesの指定が食い違っているし,Question 3も,いまいち分かりにくい。3(a)は念のため,超単純手抜きOLSの他に,ProbitでのIVも入れておく。この辺のお気楽さがauditの良さ(?)でもある(笑)。

もし,間違いとか発見したら(多分,最初のQuestion 1の計算ミスはないと思うけれど...),教えてください。ちなみに,dueは水曜日だけれど,明日のお昼には提出してしまう予定。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年05月16日 18:56

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/337

ソスRソスソスソスソスソスg

もっと簡単な解決方法のアドバイスをもらいました。「データ削っちゃえばいいじゃん」。その通り。元データが欲しければ,再読込すればいいのさ。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年05月17日 07:47