<< This weekend | Main | Math -> TeX >>

2005年05月16日

LS system in Japan

こっちにいると,しばしば,「日本でもロースクール制度導入したっていうけど,どうよ?」という質問のされ方をする。特に,韓国は,同じことをやろうとしているらしいので,韓国からのLLM生なんかにはよく聞かれる。先週末も質問されて,何度も同じようなことを説明するのは面倒なので,備忘録的にメモ書き:

1. 現状把握=うまく機能してない

2. その根本原因は何か?
出口の数を絞っていること。
出口の数が絞られていれば,LSを卒業しても弁護士資格を取れる可能性が下がる。可能性が下がれば,銀行はお金を貸してくれない。
アメリカの場合,JD生は,3年間で,学費1000万円(年間300万円)+生活費で,2000万円くらいの借金を作るけれども,これには誰もが喜んでお金を貸し,JD生は,卒業後,数年間でローンを完済する。横道にそれるけれど,日本で言われる「ロースクールを夜学で」というのは,アメリカでは理解不能な発想。夜学して勉強の効率を下げるより,お金借りて3年間勉強に集中して,給料の高い弁護士として借金返済した方がよほど合理的だ。
日本では合格率が低いから,こういったファイナンスができない。ファイナンスができなければ,学費を上げられない。上げれば「社会的に」批判される。非難される方からすれば,理不尽な批判だけれど(実務家雇ったりするには金かかるよ),日本ではこういった感情的批判がしばしばまかり通る。

3. 何で出口の数が絞られているのか?
複数の回答が可能。
その1。Chicago的に(笑)Public Choiceでレッツゴーすると,法曹サービスを独占している弁護士が競争導入によるレント喪失に抵抗する。といっても,大都市部(東京と大阪)の弁護士は,弁護士数増大による競争増加には比較的neutral。むしろ市場拡大も見込めるから。問題は,地方部の弁護士で,こちらは競争増加による収益機会の損失を恐れる。市場拡大効果も期待できそうなのだけれど,なぜか彼らはその辺をあまり考慮しない。議論の2段目として,弁護士のpolitical power。都市部ではあんまり大したことないけれど(そんなことはないかも...ごめんなさい),地方ではprestigeも大きいし,クライアントとの距離も近く,ある程度の集票力が見込め,議員にプレッシャーをかけられる。この2段目の議論が本当かどうか知らないけれど(かなり怪しい),外国人にはこう説明すればだいたい納得する(笑)。
その2。とはいっても,裁判所と検察はパイを増やして欲しいのでは?,という追加質問が飛んでくる。
その2a。裁判所と検察は,票に直結している訳ではないので,弁護士よりpolitical powerが小さい。
その2b。裁判所と検察は,競争とは違った理由で実は出口縛りをしたい。官僚キャリアシステムは,USのように「いったん弁護士を経験してから裁判官・検事に」ではなく,組織内での人材育成を要求する。誰を採用するかと言うときに,bar examの点数だけでやってもいいが,もうちょっと実効的なselection mechanismが欲しい。そのためには司法研修所が必要で(研修過程でselectする),司法研修所が必要だと物理的な定員枠というのが付いてきてしまう。

4. じゃあ,仮に出口の絞りをなくして,(医師国家試験とか運転免許とかのように)「○○の基準に達していれば,合格人数にかかわらず自動的に合格するシステム」にしたら,問題は解決する?
弁護士資格を持つ人がたくさん増えて,一部は弁護士失職するだろうけれど(でも,ローン完済まではlaw firmが雇ってあげて欲しいなぁ),有能な人だけが生き残るということで,marketが有効にfunctionしているということになるから,Chicago的には(笑)pretty happyぢゃん。そのうちequlibriumにたどり着くよ。ぐははははー。

という流れ。システムの一部をいじくってもダメなのです。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年05月16日 10:32

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/336

ソスRソスソスソスソスソスg

equlibrium ->equilibrium では。僕もよく間違えますが、英語は難しいですね。

ソスソスソスeソスソス t.ikawa : 2005年05月16日 15:55

ですね。ありがとうございます。

San Franciscoは,UC Berkleyに知人が行っているので,そのうち押しかけるかもしれません。Oakland空港まで,Chicago-Midwayからしばしば79ドルとかの激安で飛んでます。San Joseだと100ドルくらい行くけれど。

でも,せっかくSFまで行くなら,Palo Alto(←綴りあってます?)見物もしてみたい気もしないでもない。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年05月16日 18:19

パロアルトに寄られるのでしたらどうぞ声をおかけください。サンノゼの方が近いです(30分弱)。オークランドへは1時間くらいかかります。

ソスソスソスeソスソス t.ikawa : 2005年05月17日 06:25