<< Festival of Nations! | Main | REJECT! >>

2005年05月23日

Different Utility

かなり前に,Professor's stipendについて書いたけれど,今日のLaLondeの授業で,彼が似たような話題をジョークにしていた。単に, random coefficient modelで,coefficientが人によって変わる, という具体例を出すためだけだったのにもかかわらず,本日一番笑いを誘ったトーク。

MPP/MBA/JDなんかをとった場合と,PhDで5年やった場合とで,pecuniary incentiveは違うのに何で君たち(←MPP向け授業ではなく,PhD向け授業)はこんなのやってんの? とか, USのprofessorの給料は,他の諸国に比べればはるかに高いのだけれど,それでもUS内の他の職業よりは低く, それはなぜかというと,おそらくprestigeでつっているのだ,と。でも,そのhypothesisが高ければ, USで一番給料が低くなるのはどこか? おそらくHarvardのはずだけれど,実際にはHarvardは圧倒的に高い部類。何で? というと,「きっとBostonは危険だから?」。既に相当うさんくさい話がさらにうさんくさくなる(笑)。Bostonは,south sideは危険だけれど,Cambridgeは安全だよ。危険を言うならNew Haven? Chicagoも, 危険度でなら相当損をしているはずだけれど,LaLondeによると,Kevin Murphyは, Californiaからやってきて最初にDan Ryanを降りてHyde Parkに来たとき,「なんてすばらしい場所だ!」 と言ったらしい。教室大爆笑。もしも本当だったなら,Murphyはよっぽど風変わりなutility functionをお持ちに違いない。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年05月23日 12:05

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/345

ソスRソスソスソスソスソスg

大変ご無沙汰なので驚かれると思いますがお母様の友達でC県F市に住んでいるS井K子の娘のmikiです。覚えてますか?母を通じてお母様からお話は伺っていましたが、母がホームページがあるというのでのぞかせていただいたところブログにたどり着きました。私も今月初旬までイギリスで熱帯医学の勉強をしていてそれを機にブログを始めていました。これからもお邪魔させてください。それでは。

ソスソスソスeソスソス miki : 2005年05月24日 21:20

C県F市という表記になるのは,おそらく日本で1カ所しかないはずなので,はい,分かります。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年05月30日 10:16