<< too easy | Main | spanish >>

2005年05月17日

book for categorical data

Amazonのusedで$40でたたき買いした林先生のeconometricsをぱらぱら見ていたら,カテゴリカルデータの扱いがあんまりされてないので,ちょっと残念。夏のresearchに備えて,カテゴリカルデータのテキストを1冊揃えておこうと考えているのだけれど,どれがいいのか... Greeneで間に合わせるというのも手だけれど。

とりあえず候補は3つで,

1) Powers/Xie, "Statistical Methods for Categorical Data Analysis"

spring quarterのSOCIの山口先生の授業で教科書指定されていたもの

2) J. Scott Long, "Regression Models for Categorical and Limited Dependent Variables (Advanced Quantitative Techniques in the Social Sciences)"

Amazonの読者レビューでは,the most intuitiveとなっている

3) Alan Agresti, "Categorical Data Analysis (Wiley Series in Probability and Statistics)"

Amazonの読者レビューでは,最も網羅的だけれどタフでdemandingだ,となっている。基礎のできている人のレファレンス用といった感じ? ひょっとすると難しすぎる可能性あり。

というところ。どんなもんでしょう?

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年05月17日 16:32

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/340