<< CTA | Main | mexican pictures 3 >>

2005年04月16日

mexican pictures 2

メキシコ写真・第3弾。

この4枚は,どれもChichen Itza。まず,一番左は,Pyramidの上から,たくさんの人がへっぴり腰で降りているところを写したもの。性格悪いなぁ(笑)。もっとさくさく降りろよ,オラオラ。同じことやっている人は他にもいたので,みんな考えることは同じなのかもしれない。
次は,おそらくChichen Itzaで一番有名であろう,Observatory。背景が青空だともっときれいなのだろうけれど,見物するには曇りの方が体力を消耗しない。
その次は,Cenote(聖なる泉)。ガイドブックに書かれているのでは,あまり大きさが分からないけれど,実はかなりでかい。こういう風に人と一緒に写してみると,それがよく分かる。
最後は,Nunneryでのイグアナ激写。どうでもいい写真ですね。

最後のこの1枚は,Teotihuacanの太陽のピラミッド。この混み方なので,登れなかった。月のピラミッドの上から撮ったのだけれど,一応,高さでは,どちらのピラミッドもほぼ同じことが分かる(←負け惜しみ)。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年04月16日 15:06

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/295

ソスRソスソスソスソスソスg

やっぱりキレイですね。テオティワカンのピラミッドの最上部の人込みのすごさまでよくわかります。私もククルカンのピラミッドでは、へっぴり腰で降りるアメリカ人のおばさんや、息を切らして登ってくるメヒコ人のおじさんを横目に見ながら、駆け降りるようにして降りていくのが快感でした(笑)。もっとも基本的に高所恐怖症なので、ティカルの神殿の観光客用階段(神殿の正面階段の脇に設置されていて、角度が75°くらいある、階段というよりはしごみたいなやつです)を登る時、特にでっぷり太ったアメリカ人のま後ろ(ま下?)についてしまったりした時には、足がプルプル震えてましたけど。木造の結構いいかげんな造りで、一歩登るたびにギシギシいってました。なにより見上げた時の、あの120kgオーバーと思われるオバさんの巨大な尻。今思い出してもゾッとします。

ソスソスソスeソスソス 野口 正輝 : 2005年04月18日 02:25