<< FINISHED! | Main | impressive title >>

2005年03月02日

Public Policy School

次のquarterには,Harris School (public policy)のコースも聴講しようと思って試しに隣の建物に入ってみたら,警備の厳しいこと。聞くと,UofC最高のコンピュータルームが中に一緒に入っているのでエントランスチェックが厳しいのだそう。

それはともかくとして,このPublic Policy School,日本で言う「公共政策大学院」とは全然違う。授業の7割くらいがeconomicsで,後の3割が,psychology, sociology, political science。日本の公共政策大学院が,政治学主体で,そこに公法系が入るのとは大きく違う。「政策立案」ということを考えたら,アメリカ型の方が当然の構成だと思うのだけれどなぁ。このことをJD学生に,

"In Japan, public policy school is not a place to study policy making. Traditionally, law departments in Japan have law professors and political science professors. While law schools were introduced in 2004 and law professors went there, there is no place for political science professors in law schools. So public policy schools were introduced for them. Terrible reason!"

と説明したら,馬鹿受けして大笑いしていた。 もちろん,これが唯一の説明ではなくて,「日本の官僚は,economicsを知らなくても政策立案できるから,別に公共政策大学院で教える必要はない」という説明もあるんですが。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年03月02日 18:18

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/236