<< mail handling problem | Main | TOB paper accepted >>

2005年03月10日

Dorchester

Chicago MaroonというUofCのミニコミ紙を見ていて,つい最近,53rdのCVSというドラッグストア前で殺人事件があったことを知りました。Hyde Parkで今年最初の殺人事件ということだけれど,読んでいて「へぇ」と思ったのが,Dorchesterが境界線だ,という事実。
どういうことかというと,Hyde Parkには,東側をベースとするギャングと西側をベースとするギャングがいて,Dorchester(=1400。僕の住んでいるところもこれに面している)がちょうど東西の境界線になっている,とのこと。今回は,東側のギャングが,境界線を越えてCVSに行ったため,「縄張りを犯した」ということでパンとやられたらしい。たった1ブロックちょっと(CVSは1230くらい)なのにねぇ。このCVSというお店,つい最近開店したばかりの新しいお店ということなので(これもMaroonで初めて知った),やられたギャングも,新しいお店の見物に行ったのではなかろうかと想像されます。かわいそうに。ギャングやるのも随分不自由なんだなぁ(→God Father)。
まあ,ギャング同士でばんばんやっても堅気の人間に害が及ばなければ別にどうってことないんですが(ただし,53rdのKimbark shopping centerなんてところでやらないでくれ),目撃者の話に「あの銃弾の中にたまたま自分がいたらと思うとぞっとする」といったコメントがあって,とばっちりは避けたい。僕がHyde Parkにきた直後に,いわゆる「危険地域」で,ギャングの撃ち合いの流れ弾が家の中で学校の宿題をやっていた女子中学生にあたって肩を貫通した,というニュースがあって,「そんな情けないのでやられたくないなぁ」と思ったことがあります。海外で出会う危険には,@注意すれば確率を減らせるもの,A不運・不可抗力,の2種類があるけれど,Aはどうにもならない。

ちなみに,今朝のニュースの特報で,ちょっと前に連邦地裁裁判官の夫・母がChicago north sideで"execution style"で殺された事件について,WisconsinのMilwaukee近くで自殺した人の遺書に「俺がやった」と書いてあった,との情報。非常にうさんくさい。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年03月10日 06:54

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/250