<< spring quarter | Main | constitution >>

2005年03月27日

collard green + artichoke

メキシコから帰ってきて初めてまともに料理。
まず,近くのCooPで安売りしていたcollard greenを使って,「アメリカのお袋の味」とも言われるcollard greenを作ってみる:
collard.jpg

2.5lbのcollard greenが,最初30cmくらいある鍋のふちまであったけれど,ここまで減る。味の方は,とてもおいしい! 「アメリカのお袋の味」と言われるのも分かる気がする。つまり。1)サルでも作れるくらい簡単; 2)それでいておいしい。レシピはこんな感じ:

- pork neckboneを大鍋に入れ,ひたひたくらいに水を入れ,1時間煮る(元のレシピには灰汁を取るなんてことは書いていないが,まあ,日本人なら灰汁を取るのでは?)

- 1cm幅に刻んだcollard greenを入れ,塩を大さじ1杯回す。後は,2時間煮る。ときどきかき回す。野菜はかさが減るから,水はあまり足さない方がよい。

たったこれだけ。合計3時間,ときどきかき回すだけでできる。僕は,本を読みながら1章終わる毎にかき混ぜていた。
基本的には豚骨だしということになると思うけれど,塩だけの味付けでこんなにおいしいとは。

ついでに,安売りしていたartichokeを食べてみる。これも生まれて初めて:
artichoke.jpg
確かに,つぼみの付け根の部分はほくほくしていておいしいけれど,ガクは食べづらいし,そんなにおいしいものとは思えず。coopだからか?

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年03月27日 10:45

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/273

ソスRソスソスソスソスソスg

アーティチョークって、日本の山菜のようなノリなのかも知れない、と思います。決しておいしいものではないけれど、春が来たなあ、と感じるために食べるのではないでしょうか。ところで、ガクって食べられるのかな?

ソスソスソスeソスソス くぼ : 2005年03月27日 22:28

レシピに,「ガクは,繊維が多いので,歯で肉をこそげ取って食べる」と書いてありました。ガクそのものをぱっくり行ったわけではありません。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年03月28日 07:02