<< suicide | Main | state tax >>

2005年02月09日

Tax Return

Regenstein Libraryに行ったら,Tax Return関係の書類が並んでいたので,アメリカでの確定申告をしなければならない,と思い出す。60頁超の文書(でも丁寧で読みやすい。ネット上のUS税制解説サイトは,どれも情報が不完全だったりいい加減なので,こっちを読んだ方が安全)をぱらぱらと見ていると,J-1なので,基本的に税金はかからないけれど,SSNを申請しわすれていたCITIBANKから源泉徴収されていた分の1.6ドルほどが,Non Residentなので返ってくるらしい(笑)。Form 8843の他には,還付を申請するにはForm 1040NR-EZを使うみたい。EZが使えるかどうかの第6要件の「課税利子所得があると使えない」のところが,非課税になるので,EZが使えるはず。ちまいことをいうと,日本のCITIBANK, N.A.も,利子から源泉徴収されているので,この「CITIBANK, N.A.」が,"US source"であれば,非課税として還付される。確か,日本のCITIもアメリカ法人だったような気がするけれど(W-8BENを提出させられたし),20%の源泉徴収と書かれているので,どう見ても日本の国税が引かれている。何で? 日米租税条約見ろ,ってことなのだろうか...

で,以上が連邦税なんだけれど,州税の書類は,どこで手に入るんだろう?

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年02月09日 13:07

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/200

ソスソスソスフソスソスXソスgソスヘ、ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスソスQソスニゑソスソストゑソスソスワゑソス: Tax Return:

» タックスリターンが認められない from がりゅう日記
Tax Return(税金還付、確定申告とも言うか?)の手続きは、アメリカに住む人全ての悩み事らしい。毎年4月15日までに面倒くさい書類を沢山提出しなければいけ... [ソスソスソスソスソスソスヌゑソス]

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスNソスソスソスソス: 2005年06月07日 23:45

ソスRソスソスソスソスソスg

日本国内の営業所に預け入れた預金利子であれば、日本の源泉徴収を受けます(W-8BENは(米国から見て)非居住者である=米国政府との関係で源泉課税受けないための書類ではないかと)。
で、租税条約の適用(税率が10%に)を受けるには、日本で税務署長に届け出ることが必要です。支払者が提出する仕組みなので、シティに問い合わせると書類を送ってくれると思います。

ソスソスソスeソスソス よしむら : 2005年02月10日 00:44

なるほど。どうもありがとうございます。
でも,日本でかかっている税額(というかその元になる利子)を考えると,「10%分の節税にかかる額 < 郵便コスト等」となってしまうのは明らかなので,ちょっとばかばかしいですねぇ。
この前のセミナーで,質問されて日本の預金保険とついでに利子率を説明したら,こちらの学生はあきれてました。「もちろん,そんな低利で預金するインセンティヴは落ちるから,タンス預金が増えている」と付け加えましたが。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年02月10日 06:38