<< outside equity | Main | "Family Firms" >>

2005年02月16日

students

今日,セミナーの前に,一人の学生から,"I was diagnosed with pneumonia"という欠席メールが来て,"pneumonia"ってどんな病気だ? と久々に辞書を見ました。USのLaw Schoolではかかる人が多いらしいという心理系かな(心理カウンセラーもいる)と思ったら,肺炎だった。最近はそんなに寒くないのに... そういえば,diagnoseという単語をコンピュータ以外に使っているのを見たのもすごく久しぶりな気がする。

学生ネタでもう一つ飛ばすと,例のドイツ人パワフルLLM,姓がBeurskensとなっていて,どうやって発音するのか,最初分からなかった。「ドイツ語だとeuは『オイ』だから,『ぼいあすけんす』?」って尋ねたら,「自分の名字は誰もちゃんと読めない。ドイツ人はみんなそういう風に読もうとするんだよね(←って,お前ドイツ人やないか)。正しくは『ぶーあすけんす』」と笑って返された。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年02月16日 18:24

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/214