<< anti-takeover | Main | I cannot believe... >>

2005年02月25日

hyakusen

いとうさんのブログで,百選の中の良し悪し云々について議論があったけれど,昔のネタを思い出したので,少しだけアドバイス。東北大の大学院1年生向けの「リーガル・リサーチ」というオムニバス授業で2002年の担当回の予習課題に出したやつ:

京都地判H4.2.27判時1429-133に対する判例評釈,@居林次雄・金商915-41,A森田章・商事1414-30,B江頭憲治郎・ジュリ1103-149を読み,どれが良い判例評釈でどれが悪い判例評釈だと考えるか,理由を付して論評しなさい。レポートの提出をもって出席に代える。

同一判決に対する判例評釈で,救いようのないダメ評釈とできのいい評釈とが,ここまできれいに分かれるのもそうはないような気がする。ちなみに,どれが良くてどれがダメなのか(そしてどういう理由で)くらいは,自分で考えること(それが分からないようなら少なくとも研究者の道は歩むべきではないし,実務家としての将来も危ういと思う)。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年02月25日 07:38

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/229

ソスソスソスフソスソスXソスgソスヘ、ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスソスQソスニゑソスソストゑソスソスワゑソス: hyakusen:

» シカゴからの宿題 from Gakによる「若干のコメント」
3回目のトラックバックである。 hyakusen http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/weblog/archive... [ソスソスソスソスソスソスヌゑソス]

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスNソスソスソスソス: 2005年02月25日 11:13