<< Theft and Taxes | Main | 2nd >>

2005年01月11日

NBL 800

結局,800号は,こうなったようです:
nbl010301
この前の落合還暦に続いて,「こいつの文章どこに組み込もうか...」と悩んでいる編集者の顔が目に浮かぶようなところに放り込まれています。というか,タイトルの「浮き」具合だけで隣の「まだまだ改正すべきこと、あります! 三上 徹」と並べられている気がする。タイトルから「♪」が抜けているのは,やはり検閲なのか,ただ単に機種依存文字(だったっけ?)だからWeb上では出していないのか。

ぱらぱらと目次を見ていて感じるのは,taxの比重が低いな,という点。taxなしには企業法務もへったくれもないでしょう,と思うのですが。

この絡みで話が飛ぶけれど,日本の法学ってtaxの重要性があまり認識されていないような気がする。僕は,「taxの分かってない会社法研究者なんてまずいでしょう」と思うのだけれど,taxを知らずに会社法を語る研究者がごまんといる。いっそうひどいのは,taxを語らずして非営利法人を語るのがやたら多いこと。数年前の私法学会の民法シンポも,taxの視点を欠如させたまま非営利法人論をやっていて,「あり得ん!」という感じ。非営利は,会社法以上にtaxがcriticalな世界なのに...

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年01月11日 14:26

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/170

ソスソスソスフソスソスXソスgソスヘ、ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスソスQソスニゑソスソストゑソスソスワゑソス: NBL 800:

» シカゴから京都・第2弾 from Gakによる「若干のコメント」
その通りだと思う。 NBL 800 http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/weblog/archives/2005/... [ソスソスソスソスソスソスヌゑソス]

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスNソスソスソスソス: 2005年01月12日 12:07

ソスRソスソスソスソスソスg

「法環境を見つめる多様な眼」とはなかなか巧みな章立てだね(笑)
頭髪の再生、とか他の題名を考えるに、「♪」も頭一つ抜けるくらいで済むような気もするが、やっぱダメなんだろうか。厳しいのぉ。

ソスソスソスeソスソス cramdown : 2005年01月11日 15:07

NBL本物(紙媒体)のほうには♪がちゃんと入っていますよ。

ソスソスソスeソスソス とくつです : 2005年01月13日 02:09

おぉ。バトル(?)はするものだ。
Thanks a million!

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年01月13日 07:09