<< cool | Main | fraud >>

2005年01月25日

K Mart

今日,JD/MBA Joint Panel Discussionと称して,K Martのch. 11からの復活の話を,Baird+investment banker+すかでんあーぷすでやっていたのだけれど,話自体はそんなに目新しいところはなかったです。一番気の利いた質問が,Bairdの,「UAとK Martはどうしてこんなに違うんだ?」だったような気がする(笑)。UAは,僕のFFPのメインなので,結構気にしています(日本の地方都市に住んでいると,ANAのマイルをつぎ込めるスターアライアンスであることがかなり重要――UAがぽしゃったらLufthansaに乗り換えるだろう)。UAは,Chicagoを本拠地にしていることもあって,TVのニュースではもめ具合がしょっちゅう報道される。労働組合主体なところが致命的な欠陥であるのは誰の目にも明らかなのだけれど。
法学の研究者の視点としては,「倒産法のもとでどうやってうまくビジネスを回すか」という視点よりも,「倒産法がどういう風に使われる・使われないのか」という視点の方が興味深いので,prepackageですっと通ってch. 11が「きれいなアセット」を作りだすために使われる場合と,ch. 11のもとでねちねちと交渉する場合(最悪ケースはもちろんcramdown)とで,どういう風に現実が分かれていくんだろうか,という風に思っていたのだけれど,その点については質問が出なかった。Bairdが「prepackageだったらどうなっていたんだ?」と質問したのがかすった程度(彼は,RasmussenかJacksonのどちらかとの共著で,The End of Bankruptcyというまさにそのものなpaperも書いている)。
MBAの人は,やっぱMBAチックな質問をする。経営戦略の組み立て方とか。それも面白いのだけれど。

それでは,今度はLawEcon WSに出かけてきます。今週のLE WSはつまらない。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2005年01月25日 15:50

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/185