<< banner graphics | Main | HappyHolidays1 >>

2004年12月22日

journal of socio-econ

面白そうな論文発見。
ScienceDirect - Journal of Socio-Economics : Size matters: the standard error of regressions in the American Economic Review
タイトルがちょっと気の利いたしゃれ(掛詞)になっているところも楽しい。アメリカの論文って,こういう遊び心のあるタイトルを付けることが多いけれど,日本ではなかなかやっている人を見かけない。まじめすぎる。
abstract読んだだけだけれど,確かに,statistical siginificanceだけ(つまり*/**/***が付くか付かないか)ではなく,幅も大事なのに,みんな*だけ気にしてるなぁ,とは以前から感じてました。が,喧嘩売る相手がAER(←仙台人よ,アエルではない)だからか,どどどっとコメントが付いていて,この号は特集号になっている。

PS. ちなみに,本日の朝は,気温-13C,体感気温-20C。頬が凍る感じで,ちょうど,冬の山形蔵王山頂(山形蔵王スキー場のロープウエーの一番上から,徒歩で上っていったところ。short skiを担いで登り,滑り降りてきました。一応,進入禁止の柵があるけれど...)によく似ている。あそこほど寒くはない。なんと言っても,1500mを超える山頂は,風がすごいから。
ただ,ついに,23〜25日は,最低気温が,Fでマイナスになる予定。おお。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2004年12月22日 07:05

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/136