<< Apple Pound Cake | Main | Right to Surplus >>

2004年11月09日

Egayan

もうそろそろ一月経ったので,師匠の還暦記念論集の論文タイトルを決めなければいけないと,さっき,出版社に送信しました:
    「象徴・進化・公正(?)」
落合還暦に続いて,またもや電波だしまくりなタイトルです。真ん中の「進化」は「インセンティヴ」に,最後の「公正(?)」は他のものに変わるかもしれない。これで,商法学界追放は確定か(笑)。他のみんなはどんなテーマを申請したんだろうか。

ちなみに,このブログを読んでいる人の中には,Unix・JUNET(=日本でのInternetの前身。Japan University/Unix NETworkの略)出身の人が稀少だろうから,念のために解説しておくと,このカテゴリ「FJ」というのは,「From Japan」の略です。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2004年11月09日 07:07

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/96

ソスRソスソスソスソスソスg

他に持ちネタもないので、とりあえず設立について書きますといっておきました。もっとも、他にもっといいネタが見つかったらとっとと替えるつもりですが。

ソスソスソスeソスソス くぼ : 2004年11月11日 23:17

設立すか。あの辺,現代化でばばばんと変わるところじゃありませんでした? 時代の最先端行ってますね。
でも,設立中の会社とかやめてくださいね。あのあたりは,会社法の授業していてやる気が最ものってこないパートなんで...

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2004年11月13日 14:44

なんでそんな図星を指すの!?まあ、はっちゃんの気に入る方向で書くようにしたいとは思いますが・・・

ソスソスソスeソスソス くぼ : 2004年11月13日 23:00

「図星」って,どっちですか? 設立中の会社の方ですか? くぼさん,ドイツ得意ですからね。僕は,この前の民商にも書いたように,「やっぱドイツの法学者ってちょっとおかしい(ところがある)ぜ」な気になりつつあるもので...

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2004年11月14日 12:46

いや、だから、その、そんな方向になりそうかなあ、という気はしているのですが・・・やっぱりくだらん論文になりそうです。

ソスソスソスeソスソス くぼ : 2004年11月15日 00:58

書くなら,ドイツ法のくびきを逃れた論文にしましょうよ。例えば:
問題状況=発起人による権限逸脱(?)な行為に対する効果的なモニタリングができるのは誰か?
候補1=他の発起人
候補2=設立後の会社(=株主? 会社債権者?)
候補3=当該取引先(取引債権者)
これらのうち,誰が,どういう状況の下で(intuitiveには,債権の種類でも違ってきそう),最も効率的にモニタリングできるのか,ということを考察していけば,従来の教科書類に見られる,「取引安全」だの「会社の基礎を危うくする」だのといった直感的でいい加減な議論を克服できるかもしれませんよ? ……と書いたところで,師匠の教科書をチェックしてみたら,見事に「会社の基礎を危うくする」と書かれていた...

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2004年11月15日 17:15

いや、そういうことははっちゃんにまかせて、僕は「歴史的に見て設立中の会社という概念を導入する必要のあった事情が、今度の改正で失われたから、もうこんな概念いらないんじゃないの?」という方向で議論を進めるつもりです。設立過程にある会社のガバナンスというのも重要かもしれませんが、とりあえず概念の整理をしないといけないような気がするので・・・

ソスソスソスeソスソス くぼ : 2004年11月15日 19:21

 上のコメント、僕の書き込みなのですが、どうも文字化けしているようです。もし修正不可能なら削除してください。
 何を書いたのかというと、「募集設立が存置されることになったようなので、論文のネタが潰れちゃったかも」ということを書いたのです。そりゃ、経済学的分析を始めれば、面白いことはたくさん出てくるかもしれませんが、分析手法を身につけることが間に合うかどうか分からない・・・

ソスソスソスeソスソス くぼ : 2004年11月17日 00:49