<< Law and Economics Workshop | Main | regression: rev'd >>

2004年10月17日

regression

今,今度の木曜日が締切のGSBの回帰分析の宿題の「何でもいいからデータ集めて分析してこい」というのをやっていて,手元にぱっとあるデータが「日本のお酒」しかなかったので(笑),試しに,「ビールの生産量を雑酒(要するに発泡酒とか)の生産量で回帰する」というのをやってみました。intuitiveには,ちまたで言われているように「発泡酒がビールのシェアを食う」の結果になるだろうと思ってregressしてみたら:
Beer = 7187 - 1.03 Misc
t-static = -17.95
R^2 = 0.982
というすばらしい予測通りの結論が。念のため,「でも,アルコール全体の生産量の影響って受けてないの?」をチェックするために,今度は全体量でregress:
Beer = 14444 - 0.91 Total
t-static = -0.26
R^2 = 0.011
というように,見事に「関連性なし」。ここまできれいな結果が出ていいんだろうか,と逆にちょっと怖い。まあ,本当は,この先,Time Series的な要素を入れると,また違う気もするけれど。
いずれにしろ,これは当然相関関係だけで,因果関係は色々考えられるわけです。例えば,
Sake = 960 - 0.131 Misc
t-static = -8.91
R^2 = 0.93
って言うように,雑酒と日本酒とのマイナスの相関関係も同じようにでるのです。

どうしよう,こんなふざけたテーマでいいのか? もうちょっとまじめなデータで宿題に取り組むべきか(笑)。例えば,コーポレートガバナンスとか。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2004年10月17日 12:50

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/78