<< proof of correction | Main | Weekend Bakery >>

2004年10月16日

apple

「ろーど・とぅ・ぱてぃしぇ」第2弾,ということで,今回は,I-Houseに新たにできた知人のBirthday Partyに向けて,手持ちのリンゴで1)アルザス風リンゴのタルト,2)ジャーマンアップルパイを焼きました。
タルトに「アルザス(ドイツ語的にエルザス?)風」と付くのは,生クリームを回しかけてフィリングを作るかららしい。ネットからレシピをダウンロードしてきて,タルト生地から自作。フィリングの底に,アーモンドプードルとシナモンを敷いてから,生のリンゴを並べ,さらに,卵+砂糖+生クリーム+牛乳+コーンスターチなものを回しかける。型は,本来なら丸いタルト型を使うところだけれど,そんなものは持っていないので,8in^2のいつものケーキ型を流用。
他方,パイは,ちょうど近くのCO-OPに冷凍パイ生地セットが2枚99セントという激安で売られていたので,これをゲットし,リンゴを軽く砂糖とバターで炒めた上で(←手元にレモンなし)並べ,さらに上から,自作のシュトロイゼルをまぶす。実は,フィリングとシュトロイゼルは別のレシピ。普通のアップルパイだと,パイ生地でフタをするけれど,買ったものが買ったものだったのであまりのパイ生地はない(作るのも面倒)ので,たまたま目にとまった別のドイツのお菓子のシュトロイゼル部分だけを流用したのです。ちなみに,両者のリンゴは違う。タルトがジョナサン(ジョナゴールドに名前が似ている),パイがマッキントッシュ(もちろん名前で買った)。リンゴも3lb/$1の激安である(笑)。
で,両者同時に400Fのオーブンに放り込む。レシピでは,ラッキーなことに両者の温度が同じでよく(200C),タルトが30-40分,パイが30分になっているので,とりあえず30分待つ。外からのぞいてみると,パイのシュトロイゼルの色づきがちょっと足りないように見えたので,もう10分ちょい待ってから,取り出す:
apple04a1.jpg
うーん,ちょっと焼きすぎ? パイの縁とタルトの縁の茶色の強さが見えます? でも,炭化しているほどではないので食べられないわけではない。次回は30分きっかりで取り出そう。このタルトが無事に型からはずれるか,というのも心配だったけれど(何せ自作の生地を麺棒なしで手でのばし,つぎはぎしながら組んでいる),タルト生地が硬く焼き上がっていたので,きれいにぱかっとはずれました。ただし,タルトの底に空気穴をフォークで開けておくのを忘れていたため,一部,底が盛り上がってしまっている部分がご愛敬。それでは,味は? これは,本日のパーティ参加者に,ヒトバシラーになってもらうしかない:
apple04a2.jpg
ところが,かなり大好評。見ての通り,皆さんばしばし食べていき,この後,パイは食べつくされ,タルトも残り少なくなってお引き取りされて行きました。参加者のほぼ一致した評価は,「1)タルトは,クッキー生地のぱりぱり感がいい。フィリングのカスタードっぽい生クリームもおいしい。リンゴもしっとりしている。2)パイは,シュトロイゼルのcrunchy感が極上で,それとフィリングのリンゴのとろりとした食感の対比がいい」ということで,日本人にもそれ以外にも,パイの方が大人気。作った本人的には,パイのフィリングのリンゴがちょっと甘すぎ(他の人はそれでいいと言うが。レモンなしでも酸味はまあまあ)なのと,タルトの方が生地から作ったし生クリームとかにコストもかかっていて「気合いの入った」作品なので,微妙に複雑な気持ちになります。
なぜか,「おまえの誕生日にもパーティを開いて,そこでまたケーキを焼け」ということで参加者の意見が一致。何で自分の誕生日にそんなことを。でもまあ,そこまで人気があるなら,来週末のダウンタウンでのお好み焼きパーティにも何か作って持って行こう。まだ冷凍パイシートが3セット残っているし。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2004年10月16日 06:53

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/75

ソスRソスソスソスソスソスg

ちなみに,何でタルトにはジョナサン,パイにマッキントッシュを使ったかというと,タルトのレシピに「酸味があって煮くずれしないもの」と書いてあったので,両方をかじったらジョナサンの方が酸味が強く,身が引き締まっていたので。

あとで調べたら,ジョナサンは,紅玉のことだった。舌は正直ですね。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2004年10月16日 17:01