<< I've forgotten... | Main | country >>

2004年08月11日

Teachers

USのロースクールには,ユニークなスタッフもいます。例えば,去年行ってきたWisconsinには,John Kidwellというスタッフ(Contracts: Law in Actionの著者の一人でもある)がいるけれど,彼は,授業の最初に,「その日のテーマ」として音楽をかけ,学生に何の曲だがを当てさせる。映画の曲が多くて,インディージョーンズとかスターウォーズとかかけてました。そして,例えば,スターウォーズだと,「今日はこれから契約法の帝国と戦いに行くのだ!」などと強引にその日のテーマに結びつけるのです。まあ,このせりふ,「契約法」のところを何に変えても通じてしまうところが救いようがないのだけれど。
そういえば,3月のNBLに載った「受託者の公平義務」で,僕も,最初にある歌の歌詞を引用しようかと考えました。けれども,著作権の扱いが面倒くさそう(たぶんJASRACの許諾を得なければならない?)だったので,時間的制約もあってあきらめました。そのとき考えていたのは,Dixie ChicksのWide Open Spaceから,
"She needs a wide open space / a room to make her big mistakes / She needs new faces / She knows the high stakes"
というサビのところ。論文の内容と結構あっていると思ったのだけれどなぁ。

ソスソスソスeソスソス hatsuru : 2004年08月11日 07:02

ソスgソスソスソスbソスNソスoソスbソスN

ソスソスソスフエソスソスソスgソスソスソス[ソスフトソスソスソスbソスNソスoソスbソスNURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/17