This Page is last modified at 2019/09/24 08:47:36.

Profile

position

名前 = 森田 果 / MORITA Hatsuru
所属 = 東北大学大学院法学研究科 / School of Law, Tohoku University
職名 = 教授 / Professor
専攻 = 最近不明 / Commercial and Corporate Law

education/experience/additional activities

1974/11 : 埼玉県に生まれる(Alanisと同い年,遊佐の10歳下)
1997/03 : 東京大学法学部卒業
1997/04 : 同大学院法学政治学研究科助手(-2000/07)
2000/08 : 東北大学大学院法学研究科助教授(-2007/03)
2007/04 : 東北大学大学院法学研究科准教授(-2014/12)
2015/01 : 東北大学大学院法学研究科教授(-present)
2001/07 : 金融庁金融研究研修センター特別研究員(-2010/08)
2003/02 : 金融審議会専門委員(-2011/07)
2004/09 : シカゴ大学ロースクール客員准教授(-2006/08)
2009/04 : 東北大学法科大学院副院長(-2010/03)
2013/04 : 東北大学法科大学院副院長(-2015/03)
2013/04 : 大学対抗交渉コンペティション運営委員(-present)

recent events

 現在の関心分野は,econometricsおよびfield workの手法を応用したempirical analysis,(法)ルールと社会の関わり合い。法学者である以前に,できるだけ客観的な議論を展開できる社会「科学」者であろうと心がけています。
 伝統的な法学に見られるように,抽象的な法理論を振り回したり演繹的な解釈論を展開したりすることは面白いとは考えておらず,興味があるのはむしろ人間――人間行動や社会の構造のメカニズム――です。人や社会を研究しているときに,たまたま法も対象に入ってきているだけのことなので,法に対するこだわりはほとんどありません。大学の講義で担当させられているしているのが商法系科目なので,そちらの研究が自動的に多くなっています。けれども,それ以外の分野であっても研究対象に含まれます。

近影Salar de Uyuni, Bolivia

motto

「昨日の僕は今日の僕ではない」

※『私法』63号84頁〔道垣内弘人発言〕→その後,ご本人から,元の出典はニーチェ『ツァラトゥストラ』だとの情報提供(第1部「山上の木」):
わたしはあまりにも速く変身する。わたしの今日は,わたしの昨日を否定する。登るとき,わたしはたびたび階段を跳び越す。――だが,どの階段も,それをわたしに咎めだてるのだ。(手塚富雄訳・中公クラシックス版より)
Ich verwandele mich zu schnell: mein Heute widerlegt mein Gestern. Ich überspringe oft die Stufen, wenn ich steige, - das verzeiht mir keine Stufe.
Also Sprach Zarathustra, Erster Theil - Die Reden Zarathustra's - Vom Baum am Berge

awards

第5回商事法務研究会賞(2009年度)
『金融取引における情報と法』(東北大学法政実務叢書1)(商事法務,2009年3月)にて受賞

presentations

"Does Restricting Youth Exposure to Sexual Expression Deter Sexual Offenses?: Evidence of a Long-term Effect"
European Law and Economic Association 2019 Conference, Tel Aviv University, Tel Aviv, September 18-20, 2019
"Gender stereotype and fairness perception of court decisions: Experimental evidence from Japan" (with Yoshikuni Ono)
Tohoku Experimental Political Science Workshop 2019, Tohoku University, Sendai, July 15, 2019
"Gender stereotype and fairness perception of court decisions: Experimental evidence from Japan" (with Yoshikuni Ono)
The Summer Meeting 2019 of the Japanese Society for Quantitative Political Science, Waseda University, Tokyo, July 6, 2019
「実証分析における因果関係の見つけ方」
司法研修所,和光,2019年7月3日
"Does Restricting Youth Exposure to Sexual Expression Deter Sexual Offenses?: Evidence of a Long-term Effect"
Asian Law and Economic Conference 2019, Chulallongkorn University, Bangkok, June 27-28, 2019
"Does Restricting Youth Exposure to Sexual Expression Deter Sexual Offenses?: Evidence of a Long-term Effect"
Applied Economics Workshop, Keio University, Tokyo, June 7, 2019
"Does Restricting Youth Exposure to Sexual Expression Deter Sexual Offenses?: Evidence of a Long-term Effect"
Law and Society Association 2019 Annual Meeting, Hyatt Regency Washington on Capitol Hill, Washington, D.C., May 30 - June 2, 2019
「自動運転・AIをめぐる望ましい法ルールのあり方」
日本刑法学会第97回大会,一橋大学,国立,2019年5月25日
"On the Calculation of Environmental Damages"
Society for the Advancement of Socio-Economics 30th Annual Conference, Doshisha University, Kyoto, June 23-25, 2018
"Does Restricting Youth Exposure to Sexual Expression Deter Sexual Offenses?: Evidence of a Long-term Effect"
The 2nd Conference on Empirical Legal Studies in Europe, Katholic University Leuven, Faculty of Law, Leuven, May 31 - June 1, 2018
"Criminal Prosecution and Physician Supply"
BBLミーティング,公正取引委員会,東京,2018年5月11日
"Does Restricting Youth Exposure to Sexual Expression Deter Sexual Offenses?: Evidence of a Long-term Effect"
MPSA 2018, Palmer House Hilton, Chicago, Illinois, April 5-8, 2018
"Does Restricting Youth Exposure to Sexual Expression Deter Sexual Offenses?: Evidence of a Long-term Effect"
The 1st Annual Meeting of the Japanese Society for Quantitative Political Science, University of Tokyo, Tokyo, January 8-9, 2018
"Does Restricting Youth Exposure to Sexual Expression Deter Sexual Offenses?: Evidence of a Long-term Effect"
Australian Society for Quantitative Political Science 2017 Annual Conference, Victoria University of Wellington, Wellington, December 11-12, 2017
"Does Restricting Youth Exposure to Sexual Expression Deter Sexual Offenses?: Evidence of a Long-term Effect"
Canadian Law and Economics Association 2017 Meeting, University of Toronto, Faculty of Law, Toronto, September 15-16, 2017
"Criminal Prosecution and Physician Supply"
Seminar, Auckland Law School, Auckland, August 2, 2017
"Criminal Prosecution and Physician Supply"
The 1st Empirical Legal Studies in Asia CELSA, Academia Sinica, Taipei, June 14-15, 2017
"Career Judge System and Court Decision Biases: Evidences from Japan"
4th Empirical Studies of Judicial Systems International Conference, Academia Sinica, Taipei, June 13, 2017
"Does Restricting Youth Exposure to Sexual Expression Deter Sexual Offenses?: An Evidence on Long-term Effect"
東京労働経済研究会, 東京大学社会科学研究所, 東京, 2017年4月7日
「FinTechと日本法」
国立台北大学, 台北, 2016年12月17日
「利己主義と選挙」
国立台北大学, 新北, 2016年12月16日
"Another Welfare Effect of Insider Trading?: An Empirical Analysis of Insider Trading around Seasoned Equity Offering in Japan"
"European Association of Law and Economics" Conference 2016, Bologna Business School, University of Bologna, Bologna, September 15-17, 2016
"Criminal Prosecution and Physician Supply"
"Conference on Empirical Legal Studies in Europe", University of Amsterdam, Amsterdam, June 21-22, 2016
"Criminal Prosecution and Physician Supply"
"Workshop on the Law and Economics of Health Care", Vysoká škola ekonomická v Praze, Prague, May 27, 2016
"Criminal Prosecution and Physician Supply"
MPSA 2016, Palmer House Hilton, Chicago, Illinois, April 7-10, 2016
"Crowdfunding in Japan: Current Regulation and the Future of Business"
"The Innovation of Internet Finance Summit", Shanghai Jiatong University KoGuan Law School, Shanghai, March 19, 2016
"Criminal Prosecution and Physician Supply" (poster)
10th Annual Conference on Empirical Legal Studies, Washington University School of Law, St. Louis, Missouri, October 30-31, 2015
"An Economic Analysis of the Legal Liabilities of GNSS"
66th International Astronautical Congress / 58th International Institute of Space Law (IISL) Colloquium, Israel Convention Center, Jerusalem, Israel, October 12-16, 2015
"An Economic Analysis of Legal Liabilities of GNSS"
The 11th Annual Conference of The Asian Law and Economics Association, Chulalongkorn University, Bangkok, August 2015
"Corporate Law Reform and Political Environment: An Empirical Analysis Employing Public Comment Procedure Data"
Canadian Law and Economics Association 2014 Conference, University of Toronto Law School, Toronto, September 2014
"Voting behavior in shareholders' meeting: a unique survey data of Japanese listed corporations"
Seminar at Institute of Business Research, Chuo University, Tokyo, July 2014
「環境損害の算定――CVを中心に――」
法と経済学会第12回大会,駒澤大学,東京,2014年7月
"Corporate Law Reform and Political Environment: An Empirical Analysis Employing Public Comment Procedure Data"
The 10th Annual Conference of The Asian Law and Economics Association, National Taiwan University College of Law, Taipei, June 2014
"Corporate Law Reform and Political Environment: An Empirical Analysis Employing Public Comment Procedure Data"
Symposium "Dispute Resolution, Law and the Economy in Present-Day Japan", Max-Planck-Institut fuer auslaendisches und internationales Privatrecht, Hamburg, March 2014
"Voting behavior in shareholders' meeting: a unique survey data of Japanese listed corporations"
Symposium "Dispute Resolution, Law and the Economy in Present-Day Japan", Max-Planck-Institut fuer auslaendisches und internationales Privatrecht, Hamburg, March 2014
"Corporate Law Reform and Political Environment: An Empirical Analysis Employing Public Comment Procedure Data"
Goethe-Universitaet Frankfurt am Main, Frankfurt, February 2014
"Voting behavior in shareholders' meeting: a unique survey data of Japanese listed corporations"
国際研究集会「計量・数理政治学のフロンティア」,学習院大学,東京,2014年1月
"A Hedonic Approach to Radiation Contamination Damages"
Fifth Annual Meeting of the Society for Environmental Law and Economics, University of Bar Ilan, Tel Aviv, May 2013
"Rescuing Victims and Rescuing TEPCO: A Legal and Political Analysis of the TEPCO Bailout"
Third East Asian Law and Society Conference, Shanghai Jiaotong University, Shanghai, March 2013
"Measuring the effect of consumer regulation change: a case of university enrollment fee in Japan"
Workshop 'Disaster Management and Japanese Law', Tohoku Law School, Sendai, February 2013
"Measuring the effect of consumer regulation change: a case of university enrollment fee in Japan"
国際研究集会「計量・数理政治学のフロンティア」,学習院大学,東京,2013年1月
"Measuring radiation contamination damages of Fukushima accident"
'Workshop on Research Design for Causal Inference', Northwestern University, Chicago, August 2012
「民法教科書総選挙」(小粥太郎教授と共同)
北海道大学,札幌,2012年6月
「放射能汚染損害におけるヘドニック・アプローチ」
福島県不動産鑑定士協会,郡山,2012年6月
"Rescuing the Fukushima Victims and Rescuing TEPCO: A Legal and Political Analysis"
'Socio-Legal Norms in Preventing and Managing Diasters in Japan: Asia-Pacific and Interdisciplinary Perspectives', Sydney Law School, Sydney, March 2012
「放射能汚染損害におけるヘドニック・アプローチ」
北海道大学,札幌,2011年11月
"Rescuing the Victims and Rescuing TEPCO"
Hagi Seminar, Akiu (Sendai), October 2011
「集合的意思決定と法」
北海道大学,札幌,2011年6月
"Debiasing Law-Making Process"
GCOE Seminar, Tohoku University, Sendai, June 2011
"Regulating Economy: who forms the regulations?"
JSPS Japan-Germany Conference 2011, Muenster, February 2011
「損害賠償ルールの機能」
日本弁護士連合会,東京,2011年1月
「機能的支払決済法の提案」(小塚荘一郎教授と共同)
日本私法学会,北海道大学,札幌,2010年10月
"Can You Live on a Prayer?: An Empirical Analysis of a Marriage Market in Japan"
GCOE Seminar, Tohoku University, Sendai, May 2010
「消費者法を作る人々」
北海道大学,札幌,2010年2月
「金融取引法の経済分析」
台湾司法官訓練所,台北,2009年3月
「金融取引法の経済分析」
国立台湾大学法律学院,台北,2009年3月
「弱者保護の法学的・経済学的検討~強きを助け弱きをくじくセイギの味方?」
神戸大学,神戸,2008年11月
「お前のものは俺のもの――優先権付与の基礎理論」
日本私法学会,名古屋大学,名古屋,2008年10月
"Guaranty; Where Private Ordering Meets Legal System"
Special Lecture, Kyushu University, Fukuoka, December 2007
"Guaranty: where private ordering meets the legal system"
Soft Law International Symposium, Tokyo International Forum, Tokyo, July 2007
「組織法としての信託」
日本信託法学会,中央大学,東京,2004年6月
「造船とファイナンス」
日本海法学会,上智大学,東京,2002年10月
「株主間契約」
日本私法学会,近畿大学,大阪,2001年10月

received financial aids

2016-2019年度科学研究費基盤研究(B)
公共政策としての法学:エビデンス・ベースの政策評価[PI]
2015年度公益財団法人日本証券奨学財団研究調査助成
増資インサイダー取引をめぐる法学的問題の理論的・実証的検討[PI]
2013-2015年度科学研究費若手研究(B)
民事法学における実証分析の活用:政策評価と損害賠償額算定[PI]
2012年度財団法人民事紛争処理研究基金研究助成
判例法の変更が及ぼす社会的影響の実証分析:入学金返還訴訟を題材に[PI]
三井物産環境基金2011年度東日本大震災復興助成
樺島教授を代表者とする共同研究
2010-12年度科学研究費基盤研究(B)
サブプライム危機と企業統治の再検討(胥教授を研究代表者とする共同研究)
2011-2012年度信託研究奨励金
大震災からの復興における信託の活用の可能性[PI]
2010年度財団法人民事紛争処理研究基金研究助成
裁判所・弁護士・立法者は,法ルール形成にどのような影響を与えているのか?[PI]
2009-2012年度科学研究費若手研究(B)
商取引における共同体・ネットワークの機能と法制度の役割の実証分析[PI]
2009-2012年度科学研究費基盤研究(A)
信用の比較史的諸形態と法(木庭顕教授を研究代表者とする共同研究)
2008年度全国銀行学術研究振興財団刊行助成
『金融取引における情報と法』
2007年度財団法人日本法制学会財政・金融・金融法制研究基金
優先権付与の理論的構造[PI]
2007-9年度科学研究費基盤研究(B)
日本における企業統治の新展開(胥教授を研究代表者とする共同研究)
2006-8年度科学研究費若手研究(B)
商取引・会社実務における慣習・規範の実証研究[PI]
2006-9年度科学研究費基盤研究(B)
企業リストラクチャリングの代替的手法(吉原教授を研究代表者とする共同研究)
2004-6年度日本学術振興会若手海外特別研究員
商取引・会社実務における慣習・規範の研究[PI]
2004年度全国銀行学術研究振興財団研究助成
ヨーロッパにおける国際会社法の未来[PI]
2003年度科学研究費若手研究(B)
「信頼」と法の機能[PI]
2003年度公益信託甘粕記念信託研究助成基金研究助成金
信託業法・実定信託法の研究[PI]
2002年度科学研究費基盤研究(B)
倒産をめぐる法制度の経済分析(吉原教授を研究代表者とする共同研究)
2001-3年度信託研究奨励金
信託業法の見直し(山下助教授(学習院大)を研究代表者とする共同研究)
2001-3年度損害保険研究費助成[PI]
2001-3年度財団法人トラスト60研究助成
日本信託法制の変革に関する研究(早川教授を研究代表者とする共同研究)
2001年度科学研究費奨励研究(A)・2002年度若手研究(B)
株主間契約の研究[PI]
2000年度公益信託山田学術研究奨励基金
高価品の明告と利得禁止原則[PI]

favorite musics

U2, Alanis Morissette, Sharon Shannon, Alison Krauss, Sarah McLachlan, The Cranberries, Anton Bruckner, Gustav Mahler, 遊佐未森

walking records

第78回新宿-青梅43kmかち歩き大会(2008/3/9)
6時間18分50秒,12位
第68回新宿-青梅43kmかち歩き大会(2003/3/9)
6時間11分42秒,9位
第64回新宿-青梅43kmかち歩き大会(2001/3/18)
6時間23分58秒,19位
第62回新宿-青梅43kmかち歩き大会(2000/3/19)
6時間14分,17位
第59回新宿-青梅43kmかち歩き大会(1998/11/15)
6時間24分,27位
第58回新宿-青梅43kmかち歩き大会(1998/3/15)
6時間11分46秒,16位
第57回新宿-青梅43kmかち歩き大会(1997/11/9)
6時間53分,114位

running records

第10回東根さくらんぼマラソン(2011/06/12, 21.0975km)
1時間43分37秒
第2回湯のまち飯坂・ふくしまマラソン(2008/10/26, 42.195km)
3時間32分22秒
The San Francisco Marathon 2006 (2006/07/30, 42.195km)
4時間33分04秒
さすが「坂の街・サンフランシスコ」。死にました。もう二度と坂のきついフルマラソンは走りません...
The LaSalle Bank Chicago Marathon 2005 (2005/10/9, 42.195km)
3時間33分51秒
第24回市民マラソンin仙台 (2003/10/26, 20km)
1時間33分04秒
第23回市民マラソンin仙台 (2002/10/27, 20km)
1時間33分15秒
第22回市民マラソンin仙台 (2001/10/21,21.0975km)
1時間33分58秒
第10回熊谷さくらマラソン (2000/03/26,21.0975km)
1時間38分39秒
第16回藍のまち羽生マラソン (1999/03/14,21.0975km)
1時間32分08秒