« City of Brisbane 2 | メイン | BNE-SIN-HND »

2019年03月16日

eating Brisbane

ネットを検索していると,「パン不毛の地・Brisbane」という感じなんだけど,その中で唯一まともに見えた,ChouquetteというNew Farmにあるパン屋さんに早朝の散歩がてら出かけるの図:

ショーケースに並ぶラインナップを見ると,完全にフレンチなお店なのだけれど,店員さんから"Bon jour!"と挨拶されたのはびびった(もちろん反射的に"Bon jour"と返したけれど)。そんなにオサレにしなくても....

購入したのは,ブルーベリーのデニッシュと,スペルツ小麦のサワーダウ:


デニッシュの方は,ブルーベリーのフレッシュさが際立つ爽やかな味。クロワッサン生地のおいしさをチェックするためには,プレーンなクロワッサンを購入した方が良かったかな... ただまぁ,甘いものを食べたかったので。
スペルツのサワーダウの方は,うま味のあるハードパンで普通においしいです。激うまというほどではないけれども,パン不毛の地ならこれでよし。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/4101

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)