« congee with red beans | メイン | TWG earl grey »

2019年01月18日

kippan

Iさんから,沖縄のきっぱんと冬瓜漬を頂くの図:

きっぱんは,柑橘類の皮と身を一緒に混ぜ混ぜして砂糖で煮込み,最後に糖衣がけしたもの,というもののよう。金柑などと同じく,皮のほろ苦さと香りが残るところがいい。京都の老松を思い出させるな。

他方,冬瓜漬は,冬瓜の砂糖漬けのようだけれど,ちょっと油を感じる。中華料理の影響のある沖縄っぽいとも言えるけれども,僕はちょっとこの油感が苦手かな(相方はむしろそこがいいのだと言うけれども)。

大変おいしいお菓子をどうもありがとうございました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/4065

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)