« Jules Destrooper | メイン | gourd »

2018年09月07日

ingredients

最近,アイスの表記で気づいたところ:

以前は,アイス全体で,「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の区分を表示していたような気がする。そうすると,フルーツなどが入ったアイスは,バニラアイスなどアイス以外のものの分量が少ないものに比べて,乳脂肪分が少ない表記になってしまいがちだ。
けれども,部分ごとに分けて表記すれば,乳脂肪分の高い表記を採用できる(そうしてないものもある)。

でも,部分ごとに分けて表記するためには,それぞれのパートがそれなりに区別できる作りになっていなければいけないのかもしれない。たとえば,「マンゴー味」としてマンゴーの果肉が全体に混ぜ込んである場合には,マンゴー部分とアイス部分を分けて表記するのは難しいだろう。でも,どれくらいマンゴーの果肉が大きければ,区分表記が可能になるんだろうか。
ちなみに,上の爽の場合は,ゆずシャーベット部分とアイス部分が渦巻き状になっていて,視覚的に区別できるようになっている。ひょっとすると,その辺が基準?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3987

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)