« eating Leuven 2 | メイン | eating Leuven 4 »

2018年06月05日

eating Leuven 3

まずは,これまたグーグル先生によれば町一番のパン屋さん,Van Huyck-Vandenplas

入手したのは,Donker RoggebroodとAbdijbrood:

この,Abdijbroodというのは,他のパン屋さんでも常に見かけて,日本語訳するなら「修道院パン」。おそらく,ライ麦や全粒粉をブレンドした,素朴なパン,ってことなんだろう。ここのバージョンは,いくつかの穀物がそのまま入っていて,うまい。

も一つ,Leuven中心部では,金曜日と土曜日にマーケットが開かれるのだけれど

そこのパン屋さんで入手した,やはりAbdijbroodとRoggebrood:

こちらのAbdijbroodは,塩味がかなり強めについていて,これもおいしい。ベルギーに来たら,いろいろなところでAbdijbroodを食べ比べると面白いかもしれない。

にしても,やはりヨーロッパはライ麦系のパンがうまい(ライ麦系は,日持ちがする(というか,少し日にちがたった方がおいしくなる))ので,お土産にいい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3930

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)