« eating Leuven 4 | メイン | eating Belgian chocolate 2 »

2018年06月08日

eating Belgian chocolate 1

NeuheusとかGallerとかGodivaとかはどこでも買えるので,Leuvenでしか入手できないチョコを目指す。
まずは,グーグル先生によれば(またこれw)Leuven no.1のbittersweet

500gボックスで35ユーロだったかな:


見た目(とネーミング)も攻めているけれど,味も攻めている。フルーツ系は華やかだし,ジンやアブサンのようなリキュール系もしっかりしているし,ワサビも鼻につんとくる直前まで混ぜ込んであり,チリもしっかり辛いし,しかも破綻してない。サロン・デュ・ショコラのトップクラスのショコラティエに匹敵するくらいすぱらしい(お値段も強気だけれど)。

もしまたLeuvenに行くことがあったら,是非とも再びここで。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3932

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)