« summer gardening 1 | メイン | rice bran »

2018年05月09日

wild vegitable

蕨:

面白かったのは,相方と「どこを食べるか」で意見が違った点。

相方曰く,先の葉が巻いている部分は,そもそも落としてしまって食べないものだ,と。
これに対して僕は,いや,茎の下の方は筋があって固いし,先の葉が巻いている部分が,一番柔らかくておいしい,という意見。

この僕の見方は,小さい頃から野生の蕨を食べていて,そうすると,育ったものの茎はマジで固い,という経験に基づいて形成されたんじゃないかという可能性がある。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3913

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)