« New Year 2017 | メイン | yam on Jan 3rd »

2017年01月03日

pineapple

昨年はPPAPが大ヒットということで,台湾土産のパイナップルケーキを食べ比べてみるの図:

左上から時計回りに,佳徳糕餅台北大倉久和飯店一番屋國賓大飯店。佳徳糕餅は,前回の訪台のときの我が家的ナンバーワンなので,比較目的に購入。ちなみに,有名な微熱山丘は,我が家的には評価が高くなかった。

まずは,ホテルオークラ(ホテルオークラともあろうものが,まるでmainland chinaのような上げ底とは...ただしパッケージは美しい):


一番屋:

國賓大飯店:

佳徳糕餅:

まず,ホテルオークラは,なめらかなパイナップル餡に,しっとりとした皮で,よくできた洋菓子のようなバランスの良さ。これに対し,一番屋は,酸味が強く繊維も残っているワイルドなパイナップル餡に,ぼろぼろしてくる皮だけれど,パンチがある。國賓大飯店は,ちょうど両者の組み合わせ。一番屋の餡にホテルオークラの皮,という感じ。
僕的には一番屋,相方はホテルオークラが好み。しかしどれも,非常においしい。前回に比べると,どこもレベルアップしてきている感じ。競争ヽ(´ー`)ノマンセー
その中で,佳徳糕餅は,甘めの餡に柔らかい皮で,奇抜な点はないけれど,落ち着いていて相変わらず(゚д゚)ウマー

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3609

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)