« nanbu | メイン | fig »

2016年09月06日

hirose

ひさびさにひろせの和菓子を買ってみるの図:

笹ゆべしは,味噌と醤油が強く,相方曰く「福島の実家で作るゆべしみたいな味」。そう,仙台で売ってるゆべしの中で,これが一番ひなびてる。

ずんだ饅頭は,日持ちのしないずんだ餅に代わるセカンドベストとしては結構いいんじゃないかと昔から思ってる。

で,上生菓子は,初めて買ってみたもの。普段,賣茶翁を食べ慣れている身からすると,「おっふ」という感じで,別物。緊張せずに食べられるのはいいし,十分においしい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3538

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)