« end of june ritual | メイン | Dutch bread 2 »

2016年07月02日

Dutch bread

先日のオランダ土産でパンをいくつか。アムステルダムでおいしいパンっていうと,フランス系らしいんだけれど,できるだけオランダっぽいパンを入手してみた。

まずは,全粒粉パンで有名なHartog'sから:


まずは,全粒粉のrozijnenbroodと6-granenbrood。どちらも,かみしめると小麦粉の味がしっかり伝わってきて,とてもおいしい。レーズンの方は,2種類のレーズン(カレンツとグリーン?)が大量に入っていて,甘みも強いし,six graneの方は,肉やチーズにとてもよく合う。

appeltaartは,「タルト」というよりは,アップルケーキとでも呼びたくなるような,素朴なケーキ。小麦粉生地をベーキングソーダで膨らましただけのシンプルな作りなのだけれど,粉とバターの品質がとてもよいので,味が素晴らしい。
もう1個,gevulde koekは,ドイツ語のGewuertzと同じなら,「香辛料クッキーだな」と考えながら購入したんだけれど,予想したとおり,香り高くてこれまた(゚д゚)ウマーでした。

このお店の最大かつ唯一の欠点は,お値段が高い,っていうことか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3498

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)