« FU Berlin | メイン | phlippe bell 2 »

2016年02月16日

eating Berlin

ベルリンを喰らうの図。

まずは,名物,Currywurst:

お店は,Curry36

お味の方はというと,ケチャップとマヨネーズが大量すぎて,あんまりカレーの味がしないw とはいえ,ソーセージはやはりうまい。次食べるとしたなら,ohne mayo, ohne ketchupかな。

そしてもう一つ,FU Berlinでのレクチャー後のディナーを食べた,大学近くのAlter Krug。最初,「中華にしようか?」と言われたのだけれど,「ドイツ料理がいい!」と言って変えてもらったw
昔ながらのtavernレストランで,すごくいい雰囲気:

Grünkohlのソースがかかった,ソーセージと塩漬け豚肉の茹でたのを注文しようとしたら,「勇気あるね」と言われ,「何で?」って尋ねたら,「Grünkohlは,北ドイツの郷土料理なんだけど,好き嫌いがはっきり分かれる。私は南ドイツ出身なので嫌い。」と。
で,実際食べてみたら,結構おいしかった。ちょっと酸味のあるソースで,「まぁ寒いところで食べる漬け物みたいなもんじゃない?(ただし,作り方は違う。ひたすら長時間煮るらしい)」と言ったら,納得してくれた。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3415

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)