« NRT-SDJ | メイン | pacific saury 2 »

2015年11月12日

mock lecture

火曜日に,仙台市立青陵中学・高校に出張講義に行ってきたのだけれど,いつもとちょっと勝手が違った。

普段,高校に出張講義に行くとき,対象になるのは,高校2年生。ところが,青陵は,中高一貫校なので,3・4年生(中学3年生・高校1年生)が対象だった。

普段より学年が下の分,同じような話をしても,どうしても反応が鈍くなってしまう。できるだけ具体的に,日常生活の場面を取り込んで話すようにしたのだけれど,なかなか質問が出なかった。まぁ,高校2年生に比べれば,まだ進路に関するイメージが十分に形成されていない以上,質問をしにくいと言えばしにくいのだろうと思うけれども。

で,それとはまた別の話。

青陵の男子の制服が,学ランのちょっと崩れたような感じのものに,ボタンが黒ボタンだったので,自分の中学・高校時代を思い出してちょっと懐かしかった。
ただ,自分の中学・高校の制服は,「学ランに付けるのは普通金ボタンだけど,金がないからプラスチックの黒ボタンにしちゃえ」って趣旨だったので,青陵も同じ動機に基づいているのかどうかは,不知。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3352

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)