« gendo | メイン | eating Yamagata 3 »

2015年09月22日

twg

先日のシンガポール土産に,TWGのダージリンの一番高いやつ:

相変わらず,パッケージングに凝っているけれど,味もなかなか。
ダージリンの王道のマスカテルフレーバーもしっかりしているけれど,味がすごくいいのが特徴か。ファーストフラッシュといえば,香り命で,色も味も薄い,っていうイメージがあるけれども,そういう典型的なファーストフラッシュとは違って,セカンドフラッシュよりの感じ。とはいえ,茶葉の色を見る限り,やはりファーストフラッシュなんだろう。
その分,農園ものほどの個性はなく,万人に受けやすい味なのかもしれない。それに,お菓子にもよく合う(←典型的なファーストフラッシュは,お菓子には合わない)。とがったファーストフラッシュを追い求める向きには,今ひとつ物足りないかもしれない。フレーバーティーを前面に出しているだけあって,TWGはやはり,万人受けを目指す路線なんだろう――とがったファーストフラッシュを追い求める消費者の割合はそんなに多くはないと推測されるから,その方が売り上げ的にもいいに違いない。

しかし,パッケージングに凝った分,やはりコスパは微妙。90Gで100SGD。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3320

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)