« hanamaki | メイン | summer harvest 2 »

2015年08月03日

stag beetle

で,こちらは鉛温泉で捕獲した,ミヤマクワガタ(現在,交尾中w):

東北地方だと,ノコギリクワガタよりも,ミヤマクワガタが多いそうで,今回の収穫も,ミヤマクワガタの雄x1・雌x3。特に,この雄は,7cmクラスで,ミヤマの中でも最大級b

近くの100円ショップで,いろいろと飼育グッズを購入して,環境を整えました(合計すると1500円くらいかかってるwww)。

しばらくすると,雄が交尾をしようとしたのだけれど,雌の方が,雄の交尾管を後ろ足で蹴り飛ばしてはじいているのは,

そんなことより,私は今食事中なのよ!

ということなのか,それとも,既に交尾済みで,今更精子を受け入れる必要が無いからなのか。

<追記>
などと考えていたら,相方から,「私は,あんな大きいのにのしかかられて重いだろーなーと思ってた」と言われ,男女の着眼点の違いを実感したでござるの巻。
ちなみに,ミヤマクワガタはかなり凶暴なので,オスがあまりに拒まれ続けると,メスを真っ二つにしてしまうことがあるとか。恐るべし。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3290

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)