« june ritual | メイン | epilepsy »

2015年07月03日

ispahan

相方が,Pierre Hermeのispahanをいただいてきた:

断面図:

ライチのソルベ,フランボワーズ,ローズクリーム,どれもすぱらしくおいしい。お値段も結構なものだけれど,普通のアントルメの5割増しくらいだから,意外にリーズナブルと言えるかもしれない。

にしても,名前がなんとなく,古代ペルシアの都市を思わせるんだけど,何か関係があるんだろーか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.law.tohoku.ac.jp/~hatsuru/cgi-local/mt/mt-tb.cgi/3271

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)